トラベロッジ スクンビット11
2019年1月宿泊
トラベロッジ スクンビット11(Travelodge Sukhumvit 11)に1泊しました。スタンダードという部屋を予約、料金は1泊税・サ・朝食込みで1,445バーツ(5,028円)。

ここは一昨年11月開業、まだ1年と少しの新しいホテルです。建設中は「プレミアイン」の看板が出ていましたが、途中で売却されトラベロッジに。

ロケーションはスクンビット・ソイ11をひたすらまっすぐ歩き、突き当りをソイ13の方へ右折したところ、ホリデイ イン エクスプレス スクンビット11の隣。BTSナナ駅からは徒歩10分程度と少し遠いです。8〜21時の間は1時間毎にBTSナナ駅(ソイ11の入口)までトゥクトゥクで送ってくれるシャトルサービスがあります。



コンビニは以前から徒歩1分ほどのところにセブンイレブンがありましたが、隣のホリデイインエクスプレス1階にも開店していました。またホテル正面にはランドリーショップ(洗濯屋)あり。

部屋は1501号室、予約したのはスタンダード(21平米)でしたが、スーペリア(26平米)にアップグレードされました。ホテルは通りに面した手前のビルディングAと奥のビルディングBに分かれていまして、私の部屋はビルディングAの5階。レセプションはビルディングBにあります。

スーペリアは26平米ですが、数字よりゆったりした感じを受けました。オープンして1年ちょっとですのでまだまだ新しくてきれいです。部屋に入った時から好印象。





料金のわりにベッドの寝心地もかなり良いです。読書灯も付いています。







ワーキングデスクがテレビの下だと落ち着きませんが・・・テレビチャンネルにはNHKワールド(英語放送)あり。



ポットに無料の水、インスタントコーヒーなど。



デスクの下に冷蔵庫、中は空です。



セーフティボックスもデスク下の引き出しに入っています。上向きに開くタイプで使い易いです。



クローゼットはなく、こうしたハンガーラックのみ。



その下の引き出し内にヘアドライヤー。

バスルームはシャワーブースのみでバスタブはありません。





トイレはホース式(手動式)のウォシュレットあり。便器が四角くてやけに大きい(便座の幅が狭い?)です。子供だったらお尻がすぽっと嵌ってしまいそう。



アメニティグッズはシャワーキャップ、綿棒、サニタリーバッグ。



シャワーブースはわりとゆったりしていますが、ガラスの仕切りが小さいので、シャワーを浴びていると外にお湯が飛び散りそうで気になります。



シャンプーとシャワージェルのディスペンサー。タオル類はバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。

朝食はビルディングAの1階にあるレストランにて。ビュッフェスタイルですが、かなりベーシックな内容で料理の数は少ないです。但し安っぽい感じはなく、味は悪くなかった。







パン・デニッシュ類だけは比較的バラエティ豊富でした。



プールやフィットネスジムはビルディングAの8階(屋上階)にあります。この価格帯のホテルでプールもあるなんて贅沢です。



大きくはないですが、ちゃんと泳げるプールです。







部屋はエレベーターの前でした。エレベーターの稼働音・開閉音などは全くしませんが、宿泊客の話し声が多少気になりました。

アップグレードされたこともありますが、料金以上に部屋は良かったです。唯一のマイナスポイントは駅から少し遠いことでしょうか。高い料金を払ってまで泊まろうとは思いませんが、1泊5,000円程度なら悪くないです。
トラベロッジ スクンビット11の空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナナ駅周辺の地図とホテル
他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む