SM グランデ レジデンス
2015年11月宿泊
SMグランデ レジデンス(SM Grande Residence)に1泊しました。デラックスという部屋を予約、料金は1泊税・サ・朝食込みで1,740バーツ(約6,358円)。ここは洗濯機目当てで予約しました。結構古めのレジデンス(長期滞在者用の一般アパート)の一部をサービスアパートとして貸し出しているようです。

ロケーションはスクンビット・ソイ4を入って徒歩5分、BTSナナ駅まではソイ6経由で6分、ナナプラザまで徒歩4分程度。バンコクでも有数の夜の繁華街ですので、ゴーゴーバー、バービアなど夜遊びに便利な立地です。隣接する前の建物にコンビニ(セブンイレブン)あり。





トゥクトゥクで送ってくれるサービスもあるようです。

部屋に入りますと、ちょっとくたびれた印象です。デラックスは広さが50平米もあるので、余計にがら〜んというか殺風景な感じ。朝になると、わりと明るい部屋で多少は印象がマシになりましたが。







ベッドは広く、寝心地はそんなに悪くなかったです。



サムスン製のブラウン管テレビ。TVチャンネルにNHKワールド(英語放送)あり。テレビの下がエアコンの吹き出し口。ベッド直撃で寒いです。



かなり広めのバルコニーがありますが、裸足では歩きたくない。

キッチンスペースにはコンロ、電子レンジ、冷蔵庫、ケトルがあります。鍋一つとフライ返し・お玉(フライパンはなし)といった調理器具と多少の食器類だけ置いてありました。



冷蔵庫の中は無料の水のボトル2本のみ。



デラックス以上の部屋には洗濯機あり(スーペリアにはなし)。洗濯機はシーメンスのそんなに古くないタイプで、乾燥機能付き。
(参考)バンコク 全室に洗濯機があるホテル・サービスアパート

→現在はデラックスルームの洗濯機はなくなり、1ベッドルーム以上の部屋にしかないようです。



キッチンにもバルコニーあり。キッチンに小さなゴキブリがいたのですが、このバルコニーには大きな死骸が。

ベッドルームの奥、バスルームの横にドレッサー(鏡台)とクローゼットのあるスペース。





セーフティボックスはかなり古そうな機種。しかもテンキーとハンドル併用の私の苦手なタイプ。よく失敗して開かなくなるので、利用するのは止めておきました。

バスルームにバスタブ(湯船)はなく、シャワーのみ。





やけに広い洗面台。



固定シャワーで個人的にはちょっと使いづらい。お湯の温度は問題ないのですが、ハンドルを少し動かすと急に熱くなったり冷たくなったり、調整が難しかったです。



毒々しい色のシャワージェルとシャンプー。他にアメニティー類は石鹸、シャワーキャップ、綿棒。タオルはバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。

このアパートにレストランはないのかな?朝食は斜め前にあるペタルスインという小さなホテルにて。

ネットの口コミでは隣のダーウィンでということだったので、よく確認せずダーウィンのレストランに行ったら、「はっ?SMグランデレジデンスは隣ですよ!」と言われました。朝食クーポンをよく見るとペタルスインとちゃんと書いてあったんですが・・・



本当に質素なビュッフェ。味も推して知るべし。



これにお好みで卵料理を作ってくれ、それにソーセージ1本が付いてきました。

比較的大きなアパートなので、古いとはいえ館内設備は整っています。フィットネスジムが2階、プールは3階。





更に6階にはいろんな施設あり。ほとんど施錠されていて、利用する客はいるのでしょうか?



キッズルーム。



卓球台にビリヤード台。



ボクシング?ムエタイ?用のサンドバッグ。



トランポリン。



ゴルフ練習場。

インターネット接続はWifi(無線)で無料。どうしようもないってほどではないですが、アクセススピードは遅くて、多少のストレスはありました。

立地は悪くないと思うのですが・・・元々、洗濯機がなければここを予約することはなかったですが、泊まった後の感想は、洗濯機があってももう泊まらないかな。泊まる前から何の期待もしていないというか、古さに対する多少の覚悟もしていたので、我慢できないほどの不満はなかったですが。

スタッフの愛想も良くなく、めちゃくちゃ安いわけでもなく、正直取り柄がない。いくらでもホテル・サービスアパートがある中で、このSMグランデレジデンスを選択する理由がないです。
SM グランデ レジデンス バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナナ駅周辺の地図とホテル
他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む