シャマ スクンビット
2010年11月宿泊
先月に続いてシャマスクンビット(Shama Sukhumvit)に5泊しました。料金は1ベッドルーム(66平米)が2連泊以上で1泊税サ込・朝食なし約93ドル(約2,800バーツ)でした。

前回はこのサービスアパートのオープン日とこちらの日程の関係でわずか2泊でしたし、1ベッドルームを予約していたものの2ベッドルームにアップグレードされたので、今後も宿泊先として検討対象となる1ベッドルームを体験してみたいという気持ちがありました。

が、前回と間取りは異なるものの、また今回も2ベッドルームにアップグレードされました(チェックイン時には何も言われず、部屋に入って2ベッドルームと分かりました)。このサービスアパートは全90室中、2ベッドルームは66室なのに対し、1ベッドルームは20室しかなく、アップグレードされやすいのかもしれません。

ロケーションはスクンビット・ソイ2を入って200mほどの左手、ラジャホテルの手前で、マジェスティック グランデがほぼ目の前にあります。ソイ4に裏口があり、こちらからも出入り可能(車も)です。ソイ4でいうとナナホテルとラジャホテルの間、もっと細かく言うとナナディスコとバスストップの間です。

ソイ4から出ればBTSナナ駅まで徒歩5分、ナナプラザは徒歩1-2分、ソイ2から出ればBTSプルンチット駅まで徒歩6-7分です。ソイ4(ソイ・ナナ)は、まあ騒がしい通りではありますが、レストラン・屋台・コンビニ・バー・マッサージ店・ランドリーショップなど旅行者に必要なものはたいていありますので本当に便利ですね。

前回宿泊時にはシャワーからはほぼ水に近い温度のお湯?しか出なかったのですが、今回はシャワーブース・バスタブ共に充分に熱いお湯が出ました。お湯を勢いよく使っていると、排水は多少怪しい感じがしましたが、シャワーブースが比較的広いですし、段差・深さもそれなりにありますから、お湯(水)が外に溢れ出すことはありませんでした。

またシャワーブース・バスタブにはシャンプー・ボディソープなどが置ける棚が何段かありますから使いやすいです。

もう1点不満だったインターネット接続は、今回も前回より多少はましでしたがやはり不安定でした。

部屋はゴージャス感・派手さはないですし、高級ホテルの様な間接照明で雰囲気のある凝ったデザイン・内装でもないですが、高級サービスアパートとして上品にまとめられています。またとても明るくてバルコニーもあり、日常生活を送る(=長期滞在)には特に良いだろうなと改めて思いました。

バンコクでは新しいホテル・サービスアパートメントが続々とオープンするので、個人的には色んなところに泊まってみたい気持ちはありますが、今回程度の料金なら、確実に宿泊候補先として選択肢に入ってきますね。

尚、運営を請け負っている「Shama」は香港資本でしたが、11月に「アマリ(Amari)」などのブランドを持つタイのONYXホスピタリティーグループ(タイ最大のゼネコン、イタリアン・タイ系)に買収されています。
シャマスクンビットの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナナ駅周辺の地図とホテル
シャマ スクンビット 4回目の宿泊記
シャマ スクンビット 3回目の宿泊記
シャマ スクンビット 1回目の宿泊記


他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む