セレーヌ(セレイン) スクンビット39 レジデンス
2016年2月宿泊
セレーヌスクンビット39(Sereine Sukhumvit39)というサービスアパートに1泊しました。スタジオルームという部屋を予約、料金は1泊税・サ込み・朝食なしで5,184円(約1,405バーツ)。ホテル名は日本語表記でセレーヌかセレインなのですが、タイ語表記に従うとシーリーン。

ロケーションはスクンビット・ソイ39を4-500メートル進み、そこから左手に少し奥まったところ。BTSプロンポン駅から徒歩7分程度、思ったほど悪くなかったです。但し、コンビニは近くに見当たらず、プロンポン駅周辺に行かないとないのかもしれません。

昨年オープンした5階建て全48室のこじんまりしたサービスアパートです。



チェックインしてカードキーを渡されると、予想外の1階の部屋でした。オープンしてまだ1年程度なので新しくてきれいですが、よく見ると細部の仕上げは雑なところもあります。



ちょっとがらーんとした印象。



シングルベッドを2台くっつけていてマットレスの割れ目があるのですが、ちょっと寝返りを打っただけでマットレスが動いて、割れ目が広がってしまいます。



ベッドに向かってというよく分からないソファの配置。



テレビチャンネルはたくさんありましたがNHKワールドはなし。場所柄、日本人滞在者・宿泊者は多いと思うんですけどね。



クローゼット内にはセーフティボックスくらい。



かなり広いバルコニー。1階は上階より奥行きが広くなっています。竹を植えて外から見えないようにしていますが、隣のコンドミニアムの駐車場に面していたので、あまり気にならなかったです。

部屋に入ってすぐにキッチン。スタジオルームの場合は、電子レンジ、冷蔵庫、ポット、シンクのみでコンロはなし。調理器具もなく、ごくわずかの食器・カップが置いてありました。



冷蔵庫の中には無料のドリンキングウォーターが2本。

バスルームにバスタブ(湯船)はなく、シャワーのみ。固定シャワーでちょっと使いづらかったです。





シャンプーにソープ。



歯ブラシ・歯磨き粉、シャワーキャップ、これだけです。タオル類はバスタオル2枚とフェイスタオルが1枚置いてありました。

プールは玄関前、駐車場脇というちょっと変わった場所にあります。水に葉っぱがかなり浮いていて、管理されているのかな・・・



その他の館内設備としては2階にフィットネスジムとコインランドリーがありました。





洗濯機・乾燥機それぞれ60バーツ。
(参考)バンコク コインランドリーのあるホテル・サービスアパート

インターネット接続はWifiで無料ですが、アクセススピードは若干ストレスを感じました。

レセプションは8時から19時まで、つまり19時から翌朝8時までは居なくなります。私は朝5時半頃にチェックアウトしたのですが、カードキーはレセプションのカウンターに置いておくか入口の警備員に渡しといてと言われました。

夜は玄関がロックされカードキーで開けるシステム、ある意味で連れ込みやすい?基本的に駐在員など長期滞在者が中心なんでしょうね。

個人的にはライティングデスクがなかったのが予定外でちょっと困りました。至らぬところは色々あると思うのですが、この料金レベルで多くを期待するのは間違いでしょう。料金からすれば部屋は広めで新しくてきれい、小さいながらプールやジムもあるわけですし。

お手頃料金のホテルで、駅近といった立地より居住性を重視される方には「あり」だと思います。私はもう「ない」ですが。それと今後きちんと管理・メンテされるのか他人事ながら心配になります。老朽化は早いような気が・・・
セレーヌ スクンビット39 バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSプロンポン駅周辺の地図とホテル
他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む