パチャラー スイーツ
2015年3月宿泊
パチャラスイート(Phachara Suites)に1泊しました。スタジオデラックス(45平米)という部屋を予約、料金は1泊税・サ・朝食込みで2,369バーツ(約7,830円)。ここに泊まるのは5年ぶり、前回は改装後にパチャラースイートとしてオープンした直後に泊まりました。

ロケーションはスクンビット・ソイ6、BTSナナ駅までは徒歩5分程度、コンビニは斜め前のアパート1階にセブンイレブンがあります。

ソイ6自体は寂しい通りですが、ソイ4に出ればナナプラザを始めとしてバンコク有数の歓楽街・ナイトスポットがあり、夜遊びには便利な立地です。またソイ4にはレストラン・屋台もたくさんあります。





チェックインの際にいきなり30分近く待たされたのがケチの付き始め。

無理難題をしつこく言っている客(インド・アラブ系)が多いのと、スタッフが足りていない?のに一組の客に2-3人のスタッフが対応していたり・・・私を含め何人かの客を長く待たせているのに気にする素振りもなし。

やっとのことでチェックインを済ませ、部屋へ向かいます。スタジオデラックスはこのサービスアパートで一番狭い部屋ですが、それでも45平米とゆったりの広さ。手前にキッチンスペース、奥にベッドとなっています。



電子レンジ、ポット、IHコンロ、鍋・フライパンといった調理器具、食器・カトラリーなどもあり、自炊も可能。



全室に乾燥機能付き洗濯機、これが目当てで予約しました。小袋に入れた洗剤も置いてあり、気が利いています。
(参考)バンコク 全室に洗濯機があるホテル・サービスアパート







ベッドのマットレスは結構寝心地が良い。



ライティングデスクは広くて使いやすいです。TVチャンネルにはNHKワールドプレミアム(日本語放送)あり。DVDプレイヤーも設置してあります。



部屋の奥から入口方向を望む。



エアコンの吹き出し口の下、湿気によるカビ?で黒くなっています。



セーフティボックス、ドライヤー、アイロン。



バスローブ、傘、スリッパ、アイロン台。

バスルームはバスタブ(湯船)ありで独立したシャワーブースなしでした。部屋によってバスタブの有無が異なるようです。



ゆったりしたスペースですがちょっと殺風景。



固定シャワーなので個人的にはちょっと使いにくい。



バスタブの周りはカビだらけで・・・入る気なくします。

それと浴槽周りに飛び散った水が手前に流れ落ちてくる構造なので、シャワーを浴びるとトイレの周りがびちゃびちゃに。



アメニティー類はシャンプー、シャワージェル、ボディローション、シャワーキャップ、サニタリーバッグ、バニティキット(綿棒・コットン)。

朝食はビュッフェスタイルですが、規模の割に料理の品数は少なく、味もイマイチ。サラダの葉物野菜も端が少し茶色くなっていましたし。ダール(豆カレー)などのインド料理が2-3品あったのと、アラブ(ムスリム)客対応?ポークとチキンのソーセージ・ハムが離れて置いてあったのが印象的。



エッグステーションはないですが、お好みの卵料理は注文できます(出来合いのスクランブルエッグも並べてありましたが)。







インドの揚げパン「プーリー」。懐かしくて思わず取ってみました。

フィットネスジムは11階、プールは8階にあります。







屋根があるプール。日差しを遮れるのが良いのか悪いのか?解放感はないですね。

以前泊まった際、インターネット接続は有料且つアクセススピードも酷かったですが、現在は無料になっており、アクセススピードもそれほど悪いという感じはなかったです。

5年前に泊まった際は好印象だったのですが、今回は結構ネガティブな面が目立ちました。部屋が古くなるのは仕方ないし、全体的には劣化とまでは行っていないですが、エアコン吹出し口とバスタブ周りのカビは何とかしないと(この部屋だけの問題でしょうが)。

それとレセプションスタッフの対応もホスピタリティーが感じられません。客層がそうさせるのかもしれませんけど。

立地が良く、全室に洗濯機があり、料金もそれほど高くないので、「使える」サービスアパートだと思っていましたが、よっぽどの激安料金がない限り次はないです。
パチャラ スイートの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナナ駅周辺の地図とホテル
パチャラスイート 1回目(1ベッドルーム・デラックス)の宿泊記

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む