パチャラー スイーツ
2010年3-4月宿泊
2月にオープンしたパチャラ スイーツ(Phachara Suites)に4泊しました。1ベッドルーム・デラックスという部屋を予約し、1泊税・サ・朝食込で約93ドル(約3,000バーツ)でした。

最近オープンしたと言っても新築ではなく、以前は2ベッドルーム・3ベッドルーム中心で駐在員ファミリー向けの高級アパートだったのをスタジオ及び1ベッドルーム中心に旅行者向けへ改装されたものです。

建物自体は私がタイに住んでいた時に既にあったので、10年ちょっとは経過していると思います。ですので外観は少し古臭いデザインです(汚れているということではなく、あくまでデザイン)。

ロケーションはスクンビット・ソイ6、ソイ4(ソイ・ナナ)との三差路に近いところで、ダイナスティ グランデのほぼ正面になります。BTSナナ駅もナナプラザ(ゴーゴーバー)も徒歩4分程度と非常に便利な立地。

ソイ4に出ればレストラン・屋台・マッサージ店などもたくさんあり困ることはありません。それでいてソイ4からは少し入ったところにあるので、意外と落ち着いて静かな場所です。コンビニは斜め前のアパートの1階にセブンイレブンがあります。

客室は新しくてきれい、驚くほどの高級感があるわけではないですが、個人的には非常に落ち着く内装・インテリアです。またベッドが良かったです。サービスアパートですと硬めのベッドが多いのですが、ここは程よくフィットします。

今まで気に入ったベッドを思い返すと、どこもちょっと高さがあって、キルティング状になっているマットレスですね。シーツを外してみたら、マットレスが3層(3枚)重ねてありました。

変わったところではウォークインクローゼットといいますか独立したスペースで、ここには鏡台・椅子もあり、ドレッシングルームになっています。

キッチン設備には鍋・フライパンの調理器具、食器類も揃っています。

また洗濯機も設置してありました(ドアを入ってすぐの収納スペースにあったので、最初は気づきませんでしたが)。洗濯機や電子レンジの使用マニュアル(英語のみ)も作成して置いてありました。
(参考)バンコク 全室に洗濯機があるホテル・サービスアパート

バスルームはバスタブと独立したシャワーブースがありました。お湯は温度・量ともに強烈に出ます。ただシャワーブースの方はシャワーが固定式(角度は変えられます)でお湯の広がり等の調整は出来ず、滝か打たせ湯みたいな感じですね。かなりの水量を使っても排水は全く問題なしでした。

トイレにはホース式の手動ウォシュレットが付いていますが、こちらも強烈な勢いで水が出ますので、痔持ちの方は(痔持ちではない私でも)、ホースの根元の栓から水量を調整した方が良いです。

朝食はビュッフェ方式です。個人的には特に不満はありませんが、メニュー数はそれほど多くはないです。

インターネット接続は無線ワイヤレス(Wifi)で原則有料です。料金は1時間120バーツ、1日(24時間)300バーツ、1週間1,200バーツ、1ヶ月2,200バーツですが、プロモーションによっては無料もあるようです。

無線のシグナルが弱いのか、それとも私の部屋が一番端だったからか分かりませんが、最初ベッドルームのデスクでパソコンを使用していた時は、ほとんどインターネットは使い物になりませんでした。

ベッドルームより入口ドア・廊下に近いリビングルームに移動して、ようやくまあまあ使えるようになりましたが、それでもちょっとアクセスは遅いかなと感じました。有料ということも含め、このインターネット関係が、このサービスアパートメントに泊まって唯一の不満でした。

スタッフは皆さん若い方が多く、きびきび動いていて挨拶も積極的にされており、とても好感が持てます。アパートの運営(マネージメント)はフレイザー スイートやフレイザー プレイスでおなじみシンガポールが本拠のフレイザーズ ホスピタリティ社が請け負っています。

とても気持ちの良い滞在が出来て、他のホテル・サービスアパートとの比較も含め料金のことは考えないといけませんが、また泊まってみたいと思いました。
パチャラ スイートの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナナ駅周辺の地図とホテル
パチャラスイート 2回目(スタジオデラックス)の宿泊記

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む