フア チャーン ヘリテージ ホテル
2019年9月宿泊
フア チャーン ヘリテージ ホテル (Hua Chang Heritage Hotel)に1泊しました。デラックスルームという部屋を予約、料金は1泊税・サ込、朝食なしで9,352円(2,700バーツ)。

ロケーションはパヤータイ通りとソイ・カセムサン1の角にあり、BTSナショナルスタジアム駅とラーチャテウィー駅がどちらも徒歩5〜6分、サイアム駅も7〜8分、すぐ裏手にセンセープ運河を運航するボートのフアチャーン桟橋があります。





最寄りのコンビニはエバーグリーン プレイス に入っているセブンイレブンで3〜4分、また マーブンクローンセンター、サイアムパラゴン、サイアムセンター、サイアムディスカバリーセンターといったショッピングモールも徒歩10分圏内です。

部屋は212号室。部屋番号はドアではなく足元に表示されています。「Don't Disturb」をオンにすると赤いライトも点灯するようです。



部屋に入った瞬間に「わっ!赤・ピンク」って印象です。内装・家具は全般的に可愛らしく、女性向け女性好みでしょうか。デラックスルームでも広さは32平米ですので比較的ゆったりしています。





ベッドのマットレスは張りがある少し硬めですが、リネン類を含めて寝心地は良かったです。



ベッド脇のサイドテーブルの引き出しにコントロールパネルが入っており、ライト・エアコン等の調節が出来ます。





板張りの天井や天井扇がコロニアルな雰囲気。





テレビチャンネルにはNHK G(総合)がありました。



テレビの下にはDVDプレイヤー、セーフティボックス、冷蔵庫。ミニバーはソフトドリンク以外に、ビール、ブランデー、ワインなどアルコール類も充実していました。



ライティングデスクは広くはないですが、まあ不満のないレベル。但しWifiはアクセススピードで多少不満がありました。



クローゼットには傘、バスローブ、スリッパ、靴ベラ。



引き出しの中にヘアドライヤーと洋服用ブラシ。

バスルームはベッドルームから丸見えなのですが、スライドドアで仕切ることも可能です。





花模様の部分は透かし彫りのようになっていてその部分からは覗けるようになっています。









トイレはTOTOのウォシュレット付きです。
(参考)バンコク ウォシュレットのあるホテル・サービスアパート



バスタブとは別にトイレ脇にシャワーブースもあります。こちらは覗かれる心配はありません。



ボディローション、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュはタイの有名スパブランド「ハーン(HARNN)」製品。

アメニティグッズは他に、歯ブラシ・歯磨き粉、髭剃り、シャワーキャップ、サニタリーバッグ、綿棒、爪やすり、コットンパッド、ソーイングキット。タオル類はバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの3サイズ。
館内施設としてはフィットネスジムはありませんが、プールは中庭にあります。これ位のグレードのホテルならジムも設置すれば良いのにと思いました。私は利用しませんけど。



プールは最初池なのかと思いました。本格的に泳ぐ感じのプールではありません。





プールサイドバーでウェルカムドリンクを頂きました。

建物は7階建てでコの字型をしていますが、5〜7階の端の部屋はすぐそばをBTSが通っており走行音がうるさそうです。



私が宿泊した時は西洋人の宿泊客が多かったです。

立地は悪くないし、部屋にも特に不満はありませんが、狭い敷地に建っているので開放感は余りありません。またコロニアル風のヘリテージホテルですが、2011年に建設されたもので長い歴史を背景にした格式・重厚感はないですね。

個人的にはインテリアがあまり好みではなかったですが、それでも1泊1万円(3,000バーツ)前後なら悪くなかったと思います。
フア チャーン ヘリテージ ホテル バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナショナルスタジアム駅周辺の地図とホテル
他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む