「本ページにはプロモーションが含まれています」


ホテルロイヤルバンコク アット チャイナタウン
2015年11月宿泊
ホテルロイヤルバンコク@チャイナタウンに1泊しました。予約した際はプロモーションなのか、スーペリア・デラックス・プレミアムデラックスが全て同じ料金だったので当然のことながらプレミアムデラックスを予約、料金は1泊税・サ込・朝食なしで1,728バーツ(6,264円)。

ロケーションはヤワラート通り、チャイナタウンのど真ん中という立地です。MRTフアランポーン駅が最寄りですが徒歩12-3分はかかります。現在工事をやっている地下鉄延伸が完了すれば、徒歩3分程度にワットマンコン駅が出来る予定。

このホテル以前はホワイトオーキッドホテルという名前でしたがシンガポール資本のホテルロイヤルに買収され、改装を経て1年ほど前にリニューアルオープンしています。



部屋は9階でした。中に入るといきなりキッチンのようなスペースになっているのは予想外でした。シンク、大型冷蔵庫、電子レンジ、トースター、それに食器・グラス類が少し置いてあります。



その先にベッドルーム。開業からそれほど経過していないのでこぎれい。またプレミアムデラックスは広さが38平米とゆったりしています。



窓が小さめで多少薄暗いし、ライトもあまり明るくないです。また広さは余裕があるのですがソファはなし。



ベッドのマットレスはちょっと硬め。中国人向け仕様?



部屋の奥から入口方向を望む。



テレビチャンネルにはNHKワールド(英語放送)あり。



クローゼットに枕、バスローブ、傘。



こちら側にセーフティボックス、引き出しの中にスリッパ。

バスルームにバスタブはなく、シャワーブース(レインシャワー&ハンドシャワー)のみ。お湯の温度は問題ないのですが、タイミングによってはお湯になるまで結構時間が掛かります。また水圧も弱め。





タオルはバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの3サイズ。



アメニティー類はシャワージェル、コンディショニングシャンプー、ボディローション、石鹸、歯ブラシ・歯磨き粉、シャワーキャップ、綿棒、サニタリーバッグ。

朝食は付いていない予約だったし、朝6時にはチェックアウトしたので食べていません。

インターネット接続はWifi(無線)で無料。アクセススピードは特に不満なし。

プールとフィットネスジムは屋上のR1階(15階相当)にあります。



周辺にはそれほど高層のビルがないので見晴らしが良いです。





予想外だったのが、9階にコインランドリー(セルフランドリー)があったこと。料金は洗濯機が100バーツ乾燥機が5分10バーツ。
(参考)バンコク コインランドリーのあるホテル・サービスアパート





避難経路図(フロアマップ)を見るとスーペリアは建物の内側にあって窓なし、また荷物を運んでくれたボーイによると、デラックスの窓もかなり小さいそうです。私が泊まったプレミアムデラックスでも窓は小さめだったのにそれより小さいということなのでしょう。



場所柄ということもあるのか、騒がしい中国人の団体客が多そうです。

今回はプレミアデラックスという部屋&かなり安い料金で泊まれたので特に不満はありませんが、スーペリアやデラックスだとどうなのでしょう。

バンコクのチャイナタウンでこぎれいなホテルは限られていてここも選択肢となりますが、よっぽど中華街が好きというのでなければ、もっと選択肢の多い他エリアに泊まった方が得策だと思います。
ホテルロイヤル バンコク アット チャイナタウンの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
中華街・ヤワラー通り周辺の地図とホテル
他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む