ホープランド ホテル&レジデンス スクンビット8(現 ホープランド ホテル スクンビット8)
2017年11月宿泊
ホープランド ホテル&レジンデンス スクンビット8(Hopeland Hotel &; Residence Sukhumvit 8)に1泊しました。デラックス ダブルという部屋を予約し、料金は1泊税・サ込、朝食なしで1,690バーツ(5,421円)。前回7月はスーペリアに泊まったので今回デラックスを予約してみました。

スクンビット通りから徒歩5分、BTSナナ駅から徒歩6分程度の立地。6〜21時の間はスクンビット通りの入口までトゥクトゥクで送ってくれる無料サービスがあります。

コンビニは徒歩1分でセブンレイブンあり裏道経由でソイ6に抜けて、更にソイ4を経由してナナプラザまで徒歩10分。徒歩2分くらいのところにイーサーン料理レストランのバーンイサーンムアンヨットの支店がオープンしていました。

ホープランドはどこの物件も同じですが、チェックイン時のデポジットはクレジットカード不可で現金2,000バーツが必要です。特に問題なければチェックアウト時に戻って来ますが。



部屋は205号室。中に入ると何か様子が違う・・・これがデラックスなのかなと思っていたら、レセプションから電話が掛かって来まして、1ベッドルームスイートにアップグレードしましたと。

入ってすぐにキッチンスペースがあります。

大型冷蔵庫、IHコンロ、ポットくらいで電子レンジはありません。それにエグゼクティブ以上の部屋には洗濯機があると理解していたのですがそれもないです。

聞いてみたら、洗濯機は長期滞在者用の部屋(前回泊まった時に7・8階が長期滞在者用と聞きました)にしか設置していないと。元々デラックスで洗濯機はないつもりだったのでOKですけど。



ダイニングテーブルの上に灰皿が置いてあります。喫煙OKの部屋なのでしょうか?バルコニーで吸う為?



フォークとスプーンが2本ずつあるだけ。



食器類も申し訳程度しかありません。

キッチンの先にソファが置いてあるリビングスペース。





前回宿泊時はテレビチャンネルにNHKワールド(英語放送)はあったのですが、今回は見つかりませんでした。



バルコニー付きです。

続いてベッドルーム。52平米と1ベッドルームとしては広くないのですが、キッチン&リビングとバスルームが比較的狭いのでベッドルームに狭さは感じません。ただ何か足りないと思ったら、ベッドルームにはテレビがない。

さらにエアコンのリモコンもありませんので、リビングのリモコンと共有しろということなのでしょうか。







ライティングデスクらしきものはありますがイスがありません。ダイニングテーブルのイスを持ってきて使いましたけど。

インターネット接続はWifiで無料、アクセススピードに大きな不満はありませんでした。



クローゼットにセーフティボックスとヘアドライヤー。



こちらにスリッパが置いてあります。

キッチン&リビングとベッドルームの間にバスルームがあります。1ベッドルームですので当然バスタブありだと思っていましたらシャワーブースのみ。バスタブの有無も短期旅行者向けの部屋と長期滞在者とで違うのかもしれません。





アメニティー類はシャンプー、ボディソープ、石鹸、歯ブラシ・歯磨き粉、シャワーキャップ、綿棒。タオル類はバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。



レインシャワーとハンドシャワーがあるのですがお湯の温度はOK、量(水圧)はもう少しあればという程度。

朝食はビュッフェスタイルですが、付いていない予約だったので食べていません。前回宿泊時の朝食をご参照下さい。

最上階の8階にフィットネスジムとサウナ、そこから階段で上がった屋上にプールとルーフトップガーデンがあります。









子供用プール。



ジャグジー。



ビーチベッドはプール脇に3台、ルーフトップガーデンに2台しか設置されていませんでした。



ルーフトップガーデンにはゴルフのパター練習コーナーもあり。

今回はアップグレードして頂いたのですが・・・

家具や備品にちょこちょこ手抜きがありますし、一部に汚れも出ています。劣化は早そう?スタッフも今一つ愛想というかホスピタリティがないような印象を受けます。オープン当初はかなり安いプロモーション価格が出ていたのですが、最近はそうでもなく、そうなると余り魅力は感じなくなります。
ホープランド ホテル&レジデンス スクンビット8 バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナナ駅周辺の地図とホテル
ホープランド ホテル&レジデンス スクンビット8 1回目の宿泊記(スーペリア)

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む