ホープランド ホテル&レジデンス スクンビット8(現 ホープランド ホテル スクンビット8)
2017年7月宿泊
ホープランド ホテル&レジンデンス スクンビット8(Hopeland Hotel &; Residence Sukhumvit 8)に1泊しました。スーペリア ダブルという部屋を予約し、料金は1泊税・サ・朝食込みで1,450バーツ(4,441円)でした。今年2月にオープンしたばかりのホテル兼サービスアパートです。

ロケーションはスクンビット・ソイ8を入って徒歩5分、BTSナナ駅からは徒歩6分程度、スクンビット通りまでトゥクトゥクで送ってくれるサービスもあります。コンビニは徒歩1分でセブンイレブンあり。



部屋は309号室でした。スーペリアは一番安い部屋ですが42平米(バルコニー込みでしょうが)とゆったりした広さです。開業したばかりできれいではありますが、思ってたほど高級感はなかったです。多少キズ・汚れが目立ってくると一気に劣化したように感じるかもしれません。



とにかく電源コンセントが部屋の至る所にあります。



ベッドのクッションは結構硬めでした。





部屋に入ってすぐに冷蔵庫、中は無料の水のみ。



キッチンはないのですが、食器がいくつか置いてありました。エグゼクティブスイート以上の部屋はキッチン付き。向かって左下は洗濯機用のスペース?デラックスの一部(長期滞在者用、7階と8階?)とエグゼクティブスイート以上の部屋に洗濯機が設置されているそうです。



ダイニングテーブルに灰皿が置いてありましたが喫煙可?部屋はタバコ臭くなかったですが。



テレビチャンネルにはNHKワールド(英語放送)あり。他のホープランド2軒と同様に日本の民放もライブで見られると思っていましたが、現時点ではなかったです。



ワーキングデスクはなく鏡台あり。



クローゼットにはセーフティボックス、ヘアドライヤー、スリッパ。バスローブは置いてなかったです。



そこそこ広いバルコニー付き。チェアがあればいいのですが・・・

バスルームは少し狭いですね。バスルーム自体のドアやシャワーブースのドアの開閉が少し窮屈になります。





トイレはホース式(手動式)のウォシュレット付きですが、水量の調整など結構使いやすいタイプでした。



バスタブはなくシャワーブースのみでレインシャワーとハンドシャワーがあります。お湯は量・水圧はまあまあ、もう少し強くてもというレベル。



シャンプーとシャワージェル。



アメニティー類は他に歯ブラシ・歯磨き粉、石鹸、綿棒、シャワーキャップのみ。タオルはバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。

インターネット接続はWifiで無料、アクセススピードは予想以上に良好でした。

朝食は6〜10時、ビュッフェスタイルですが料理の品数が元々少ない上に9:15頃に行ったら、既に無くなっている料理・ドリンクもいくつかありました。その後多少補充はされていましたが。







フィットネスジムは8階にあり、8階から階段で上がった屋上にプールとルーフトップガーデン。









ゴルフのパター練習エリアもありました。

チェックイン時のデポジットが他のホープランドと同様に2,000バーツの現金のみ、クレジットカードは使用できません。

夜に雨が降った後、カエルの鳴き声がすごかったです。個人的には決して不快ではありませんが。

今回はオープニングのプロモーションでものすごい激安価格と思っていましたが、思っていたほど高級感はなかったのでそこそこ安いくらいの感想です。若干期待外れかな。

それでも立地や部屋の広さを考慮すれば1泊2,000バーツ以上してもおかしくなく、今回の料金ならコストパフォーマンスはかなり良かったと思います。
ホープランド ホテル&レジデンス スクンビット8 バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナナ駅周辺の地図とホテル
ホープランド ホテル&レジデンス スクンビット8 2回目の宿泊記(1ベッドルームスイート)

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む