「本ページにはプロモーションが含まれています」


ホリデイイン エクスプレス バンコク スクンビット11
2016年9月宿泊
ホリデイイン エクスプレス バンコク スクンビット11(Holiday Inn Express Bangkok Sukhumvit 11)に1泊しました。スタンダードルーム・クイーンベッドという部屋を予約、料金は1泊税・サ・朝食込で1,978バーツ(6,633円)でした。かなり前の今より円安時に予約してしまって失敗。

立地はスクンビット・ソイ11の突き当り、ソイ13の方へ右折する角にあります。BTSナナ駅から徒歩8分くらい、暑いバンコクで歩いて行くにはちょっとしんどいなあという距離。トゥクトゥクで周辺まで送ってくれるサービスはあります。

目の前にコンビニ(セブンイレブン)、ソイ11なのでレストラン・食堂、マッサージ店、クラブ・バー、ボッタくりタクシーなど何でもありの賑やかな通りです。



部屋の広さは24平米とホリデイインエクスプレスにしては上出来。またライティングデスク、ソファもあり、部屋の内容としては以前泊まったホリデーインエクスプレスサトーンより良かったです。ただオープンしてまだ2年も経っていないのですが、思ったほど「新築感」がないですね。





バジェットホテルにしてはかなり寝心地がいい。







TVチャンネルにNHKワールド(英語放送)あり。



セーフティボックス、電気ポット、無料のインスタントコーヒー。冷蔵庫にはミニバーは入っていませんので、自分で買って来たドリンク・ビールなどを入れられます。



クローゼットは幅が狭く、服を前後に並べていきます。バスローブはなかったですがスリッパは置いてありました。

インターネット接続はWifiで無料、アクセススピードも特に大きな不満はありませんでした。

バスルームはバスタブ・湯船なし、シャワーブース(ハンドシャワー)のみとなります。



洗面台の横にヘアドライヤーとハンドソープ。



熱いお湯は出るのですが、温度が不安定でした。



シャンプー兼ボディウォッシュのディスペンサー。



他にアメニティとしては歯ブラシ・歯磨き粉、シャワーキャップ、サニタリーバッグ。タオル類はバスタオル、ファイスタオル、ハンドタオルの3サイズ。

ホリデイインエクスプレスはどこも無料の朝食が付いてくるのが特徴。一応ビュッフェスタイルですが、料理の品数は少なく、かなりベーシックな内容。







上の3画像で料理のほぼ全て。これにドリンク類がある程度。

館内設備としてはプールはありませんが、8階から階段で上がったR階にフィットネスジムあり。マシン数も少なく、一応ジムもあります程度の内容です。



またこれもホリデイインエクスプレスの特徴ですが、コインランドリー(セルフランドリー)もあり。B1階の駐車場脇でエレベーター内にも案内はなく、あることを知らなければ全く気付かないと思います。



料金は洗濯機が60バーツ、乾燥機が90バーツ。レセプションで両替してくれるそうです。



アイロン・アイロン台。
(参考)バンコク コインランドリーのあるホテル・サービスアパート

東隣りはホテルの建設現場でした(プレミアインになる予定)。私の部屋は東向きでまさに工事現場に面していましたが、それほどうるさくはなかったです。

宿泊客は欧米人が多かったです。それとシルバーウィーク中ということもあるのか、日本人客もチラホラと見ました。

バスルームの隅の黒ずみ(カビ?)、デスクの角の剥げ等、経年劣化ではないですが、開業して2年弱のわりに新しさを感じませんでした。メンテナンスが悪いのかな?

立地・部屋の内容ともにこれと言って大きなマイナスポイントはないのですが、かと言ってまた泊まろうとか、誰かにおすすめしようとまでは思わないレベル。

個人的には、同じソイ11ならBTSナナ駅に2分ほど近くて、コインランドリー・プールもあるシタディーン・スクンビット11の方が良さそうに思えます。
ホリディイン エクスプレス バンコク スクンビット11の空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSナナ駅周辺の地図とホテル
他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む