ハブント メット シーロム
2018年6月宿泊
ハブント メット シーロム(Haven't Met Silom)に1泊しました。スーペリア(Awesome)という部屋を予約、料金は1泊税・サ込み、朝食なしで4,772円(約1,416バーツ)。ここは旧シャンガリラスイーツというサービスアパートを改装し、昨年9月にリニューアルオープンしたホテルです。

ロケーションはBTSチョンノンシー駅の目の前、階段降りて10秒です。周辺はレストラン・食堂・カフェ・屋台がたくさんあり、オフィス街でもありますので朝早くから多くの店・屋台が朝食用の総菜・お粥・フルーツなどを売っています。コンビニも徒歩1分以内にセブンイレブンあり。



BTSチョンノンシー駅のホームから撮影。

部屋は508号室。改装されてからまだ1年以内ですので新しくてきれいです。また広くはないですが、思っていたほど狭くもなかったです。カーテンが閉められていたので暗いなあと思い開けますと、BTSチョンノンシー駅への通路が目の前でした。





ベッドはシングルベッドを2台並べたもので、真ん中に割れ目があります。寝心地は意外と悪くなかったです。



電源コンセントがデスク脇に1ヶ所、洗面台に2ヶ所のみでベッド脇にはなかったので少し不便を感じました。



スモークガラス?で外から見えないようになっているのか不明なのでカーテンはあまり開けられず、必然的に薄暗い部屋になります。



ライティングデスクは奥行きが足りずあまり広くないです。Wifiのアクセススピードは特にストレスは感じませんでした。





サムスン製のテレビでしたが、画面が反っています。



テレビでインターネットも利用可能。日本語チャンネルはなく、NHKワールド(英語放送)のみ。韓国のチャンネルが非常にたくさんありました。



洗面台がバスルーム内ではなくベッドルーム側にあります。下の棚にヘアドライヤーあり。



ケトルに無料の水・インスタントコーヒー。冷蔵庫にはミニバーあり。コンドームも置いてありました。



クローゼットはなく、ハンガーラックにハンガーがいくつか。固定されていないセーフティボックスに懐中電灯、傘。

シャワーブースとトイレはそれぞれ個室状に独立しています。シャワーブースには更衣スペースがないので、2人で泊まる場合は相手を選びますね。





レインシャワーとハンドシャワーあり。お湯の温度・水圧(量)も特に問題なし。



シャワー&バスジェル、コンディショニングシャンプー、石鹸、サニタリーバッグ、バニティキット、シャワーキャップ。タオルはバスタオルとハンドタオルの2種類。



トイレも真っ白な内装で清潔感に溢れています。ホース式(ハンド式)のウォシュレットは付いていました。

朝食は付いていなかったので、ホテルでは食べていません。周りには朝早くからたくさんの食堂・屋台・小さなフードコートが営業していましたので食べるところには困りません(但し、オフィス街なので土日祝日は不明)。

館内設備としては9階から階段で上がった屋上にプールがあります。







プールサイドバーが売りなのでしょうか?結構席数が多かったです。



目の前には現在タイで一番高いビル「マハーナコン」が。

目の前にチョンノンシー駅の通路があり、カーテンがあまり開けられず薄暗い状態でしたが、個人的には駅近の便利さがそれを上回りました。部屋も新しく清潔で、料金からすれば悪くないと思いました。また駅で停車するせいか、BTSの走行音も気になりませんでした。

立地は大満足、部屋も満足でしたが、残念ながら客層が・・・

団体ツアー客は見ませんでしたが、マナーの悪い中国人客が多かったです。私の隣室の中国人も大声で話したり、テレビを大音量で見たり(壁をドンと叩いたら治まりましたが)、朝は廊下で歯磨きしていました。運が悪かったと諦めるしかないのでしょうか。
ハブント メット シーロム バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSチョンノンシー駅周辺の地図とホテル
他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む