グランデ センターポイント ホテル ターミナル21
2011年12月宿泊
先月オープンしたばかりのグランデセンターポイントスクンビットターミナル21(Grande Centre Point Sukhumvit Terminal21)に2泊しました。

デラックスプレミアム/Deluxe Premiumというスタジオタイプの部屋を予約し、料金は1泊税・サ・朝食込みで約94ドル(約2,900バーツ)でしたが、アサインされたのは31階のグランド・デラックス/Grand Deluxe(46平米)で、予約していたデラックス・プレミア(40平米)よりちょっと広めの部屋でした。

またフライトが19:30だったので17時までのレイトチェックアウトをお願いしたところ、半日分で税・サ込1,475バーツと言われました(おそらく18時まで)。スタッフの口ぶりからすると14時までは無料で可能な感じでした(当然部屋の空き次第でしょうが)。

16:45頃チェックアウトしたのですが、結局請求されませんでした。こちらからレイトチェックアウト代はいいんですか?と確認もしたんですが・・・





西向きの部屋でした。31階と高層階だったので景色も良かったです。

このホテル兼サービスアパートメントは11-22階が短期旅行者用(ホテル)、23-32階が長期滞在者用(サービスアパート)になっていますので今回は長期滞在者用の部屋に通されたことになります。

ロケーションはアソーク交差点で10月にオープンしたショッピングモール「ターミナル21」の上層階になります。BTSアソーク駅・MRTスクンビット駅という2線の駅に直結ですから、立地は最高の部類ではないでしょうか。

車・タクシーの場合はスクンビット・ソイ19をちょっと入ったところにターミナル21への入口があり、ここを入ってすぐ左の方へ建物の裏側をぐるっと回り、ホテル(サービスアパートメント)の玄関は東側(ソイ・アソーク側)にあります。

BTSの場合は、アソーク駅の3番出口から出てターミナル21への通路の途中に右へ入っていくところがあり(下記画像参照)、ここがホテルのロビー(下りエスカレーター経由)に通じる専用の通路になります。



部屋に入るとまずはキッチンスペースになります。今回の部屋は長期滞在者用なので電子レンジ・冷蔵庫の他にコンロ(IHクッキングヒーター)や洗濯機もありましたが、短期旅行者用の部屋は電子レンジ・冷蔵庫・シンクのみで洗濯機・コンロなどはないそうです。


 


(参考)バンコク 全室に洗濯機があるホテル・サービスアパート

キッチンスペースとベッドルームスペースの間にはしゃれたスライドドアがあります。



ベッドルームはキングサイズのベッド、ソファ風のテーブルセット(ベンチシート風のシートはビニールのような素材でした)がありました。部屋は白を基調として非常に明るいのですが、ちょっとモノトーン調で華やかさには欠け、全体的に無機質・冷たい感じがします。

広さは46平米ありますので比較的余裕のあるゆったりした作りです。



センターポイント系はどこもベッドのマットレスが多少硬め。もう少し体が沈み込むような軟らかめの方が高級感があるのに・・といつも思います。
 


作業デスクスペースにはイスがないので、テーブルセットのイスを移動して持ってくるしかありません(結構重いです)。



窓にはスイッチで上下動するロールスクリーンカーテンが2重にあります。

バスルームはバスタブと独立したシャワーブース(ハンドシャワーのみ)に分かれています。シャワーのお湯の温度は問題ないですが、多少水圧が弱いかなという程度です。一方バスタブの方はまずまずの勢いでお湯が出ますので、お湯を張るのにかなり時間がかかるという程でもありませんでした。尚、「スーペリア」カテゴリーの部屋にはバスタブがなくシャワーのみとなります。





トイレはホース式(手動式)ではなくて日本式のウォシュレットが付いていました。

最近改装が終わって再オープンしたセンターポイント・ランスアンにも(タイプ?メーカー?は違いますが)こういうウォシュレットが付いていましたので、今後センターポイントグループの新規開業or改装の場合はどこも設置されていくのかもしれません。

便座に座って用を足した後、その場を離れるとセンサーが感知して自動で流してくれます。男性の小のように立ったままですと作動せず、ウォシュレットのコントロールボックスの上についているフラッシュボタンで流す必要あり。



(参考)バンコク ウォシュレットのあるホテル・サービスアパート

朝食はビュッフェ式なのですが、並べられた料理を見て10月に泊まったセンターポイント・ランスアンに似ているなあと思っていましたら、やはり同じ老舗タイ料理店シーファーの「Blue Spice」による運営でした。

こちらのグランデ センターポイント スクンビット ターミナル21の方が部屋数・宿泊客数も多いので品数(メニュー数)もかなり多くバラエティーに富んでおり、以前泊まったグランデ センターポイント ラチャダムリと同等程度にはあったと思います。

肉や魚の味付けの濃い目の料理が多く、朝からがっつりご飯を食べたい人には向いています。

インターネットは無線(Wifi)で無料です。アクセススピードも予想していた以上に速く、タイのホテル・サービスアパートとしてはかなり快適な部類です。

今回はとても満足しました。但し宿泊したのが長期滞在者用の部屋なので(更に多少アップグレードもされましたし)、次回以降、短期旅行者用だと低層階、洗濯機・コンロなし、ベッドもツインとなるので、今回ほどの満足感・コストパフォーマンスは感じられるかは分りません。

又、短期用のホテルとしては良いのですが、部屋のデザインの関係でしょうか、長期滞在のサービスアパートとしては何かしっくり来ない感じがしました。

でもこれだけの好立地ですから、一般論としてはかなり人気になるホテル・サービスアパートには間違いないと思います。
グランデ センターポイント ホテル ターミナル21の空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSアソーク駅周辺の地図とホテル
他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む