ドゥシタニ ホテル バンコク
2010年7月宿泊
デュシタニ ホテル(Dusit Thani Hotel)に2泊しました。

反独裁民主戦線(赤シャツ)の反政府デモはとりあえず終わったものの観光客は減ったままでしたので、一番安いスーペリアですが1泊税・サ込朝食なしで約68ドル(約2,200バーツ)とかなりの激安でした。タイの老舗・名門高級ホテルも背に腹は代えられません。

ロケーションは説明するまでもないと思いますが、ラーマ4世通りとシーロム通りの交差点にあり、MRT(地下鉄)のシーロム駅は目の前で徒歩1分、BTSサラデーン駅も目の前に階段(エスカレーター)はありますが、改札は徒歩3分程度でしょうか。地下鉄・BTSどちらも利用できるので非常に便利です。

一番安いスーペリアはデュシタニの建物の特徴である先端の尖った本館(メインタワー)ではなく、奥にあるイーストウイング(東館)になります。



本館(メインタワー)



スーペリアルームのある東館(イーストタワー)

部屋は至って普通というか、ピカピカの新装ではないし、少し古めで余り高級感もありません。ロビーなどは別にして、スーペリアルームだけを見れば、ここがデュシタニとか高級ホテルとかいう格式やリッチな印象はないですね。中の上クラスのちょっと古めのホテルの部屋という感じです(勿論、汚いとか不潔感があるというわけではありません)。

バスルームはバスタブとシャワーブースに分かれています。お湯の量・温度、排水は全く問題ありませんが、バスタブはかなり浅く(深さは30cm位でしょうか)、シャワーブースはかなり狭く、シャワーは固定式で少し使い難いです。バスルーム自体は比較的ゆったりとした広さで洗面台はダブルボウルです。

インターネット接続は部屋に備え付けのLANケーブルで無料です。レセプションでユーザーネームとパスワードの書いてあるスリップ(紙)をもらいます。アクセススピードが少し遅いかなと感じる時もありました。

一番安いスーペリアなら、高級ホテルに泊まるといった期待感は持たない方が良いと思いますが、立地の良さだけで(特にタニヤ通りやパッポン通りの夜遊びが目的の人には)、料金が安ければまた泊まってもいいかなと思います。私自身は特価のプロモーション価格でしたので全く不満はなく、満足しました。
ドゥシタニ バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSサラデーン駅周辺の地図とホテル
デュシタニバンコク 2回目の宿泊記(デラックスルーム)

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む