コラム レジデンス
2009年2月宿泊
今回の訪タイではコラム・レジデンス(Column Residence)というサービスアパートのスタジオルームに宿泊しました。

通常3,500バーツ程度する高級アパートですが、私が予約した際は3連泊以上で1泊税・サ込み約72ドル(約2,500バーツ、朝食なし)というプロモーションが出ていました。この価格に対しての満足度はとても高く、3,000バーツまでなら是非ともまた、3,500バーツ出すなら他の高級アパートの1ベッドルームの方が良いかなと思いました。

場所はスクンビット・ソイ16(ラチャダーピセーク通りからもアクセス可)で、シタディーン・スクンビット16の2つ先の建物です。BTSアソーク駅及びMRTスクンビット駅からは徒歩6分くらいでしょうか。近くにコンビニはなかったと思いますが、隣に24時間営業のスーパー・FOODLANDがありますので便利です。

42階建ての高層ビルで、24階までがオフィス、25階に話題のタイ・アジアンレストランのLONGTABLE(建物に大きな文字で広告が出ているのをBTSアソーク駅からご覧になった方もいらっしゃるのでは?)、26階以上がアパートとなっています。

一番安いスタジオルームに宿泊しましたが62平米とかなり広いです(50平米でベンジャキティ公園の景色が見えて、料金の少し高い部屋もあるようです)。

昨年オープンしたばかりの新しいアパートですので部屋はとてもきれいですし、フローリングを含めて、家具・内装は木目調を中心にブラウン・ベージュ系でまとめられており、とても落ち着けます。また天井もかなり高く感じました。

安全上の理由でバルコニーに出るドアは鍵が掛かっていますので、開けてもらわなければいけません。バルコニーの腰壁はガラス張りになっており、ベッドからも景色がよく見えます。

バスルームはバスタブとシャワーブースに分かれています(注:バスタブのない部屋もあるようです)。バスタブはかなりゆったりしたサイズでとても気持ち良かったですが、ここにはシャワーがついていませんでした。シャワーブースの排水が悪く、しばらくシャワーを浴びていると、床に水が溜まってきます。シャワーブースの外にまで溢れ出るということはありませんが、多少気になりました。

洗濯機・乾燥機も設置されています。
(参考)バンコク 全室に洗濯機があるホテル・サービスアパート

サービスアパートですから、ホテルのように従業員が多くないので、ランドリーのピックアップなど用事を頼んだ場合に、特に夜中だったからか多少時間が掛かりました。他に気になったのは、高層階のせいか携帯(AISのOne-2-Call)の電波が入りにくかったことです。

インターネットはワイヤレス接続で無料でした。LANポートも部屋にありましたので、LANケーブルでも接続出来るかもしれません。

もう少しBTS/MRTから近ければ最高ですが、全体的に高級感もありますし(マニアックな意見かもしれませんが、特に廊下が良かったです)、自分の中ではバンコクでのホテル・アパート選択において、かなり優先順位の高いアパートになりました。
コラムバンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSアソーク駅周辺の地図とホテル
コラム バンコク 3回目の宿泊記
コラム レジデンス 2回目の宿泊記

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミ、おすすめホテルを読む