シタディーヌ スクンビット16 バンコク
2015年11月宿泊
サービスアパートのシタディン スクンビット16 バンコク(Citadines Sukhumvit16 Bangkok)に1泊しました。スタジオエグゼクティブという部屋を予約、料金は1泊税・サ込・朝食なしで1,634バーツ(5,491円)でした。

バンコクには4軒のシタディーンがあり、何年か前に続けざまにオープンしましたが、料金の変動を見ていると、人気はスクンビット16スクンビット23スクンビット11スクンビット8の順かな。

立地はラチャダーピセーク通りからスクンビット・ソイ16に入って100メートルほど、BTSアソーク駅とMRTスクンビット駅はどちらも徒歩6分、ターミナル21やソイカウボーイが7分程度でしょうか。徒歩1-2分でコンビニ2軒(セブンイレブン)と24時間営業のスーパー「フードランド」があって便利な上、アソークにありながら比較的静かなロケーションです。



昼12時過ぎにチェックインしようとしたら、「今日はフルブッキングなので、シタディーン・ソイ23に移動してもらえますか?」なんてふざけたことを言っています。それはフルブッキングではなく、オーバーブッキングだと思うのですが・・・即座に却下しました。

他の方の口コミを読んでも、嘘くさい理由で姉妹物件へ移動させられた話がいくつかあり、常習犯でしょう。NOが言えない日本人か、夜遅く最後にチェックインした人が移動させられる?

いきなり気分が悪くなりましたが、30分ちょっとで部屋の準備が出来ました。部屋に入るとまずはキッチンスペース。シンク、電磁式コンロ、電子レンジ、トースター、ポット、冷蔵庫あり。



調理器具や食器類も揃っており、自炊も可能。



クローゼットにアイロン・アイロン台、折りたたみ式のラゲッジラック。

続いてリビングスペース。香港でシタディーンに泊まったことがありますが、どこも同じような設計です。



ソファに簡易テーブル。



ワーキングデスクはキャスター付きで簡単に動きますが、広さは充分。インターネット接続はWifi+LANケーブルも置いてありました。アクセススピードはサクサク快適というほどではなかったです。ヘアドライヤーもここに。

一番奥にベッドルーム。数メートル先に隣の建物が迫っていて、部屋はちょっと暗かったです。



エアコンの風がベッドを直撃するので困りました。





こちらのクローゼットにセーフティボックス。



部屋の奥から入口方向を見たところ。



パーテーションでベッドルームとリビングスペースを仕切ることが可能。



シタディーン名物?可動式のテレビ。下にはDVDプレーヤー。TVチャンネルにNHKワールドプレミアム(日本語放送)あり。

バスルームにバスタブ(湯船)はなく、シャワーのみ。また洗面台がバスルーム内ではなく、外のリビングスペースにあります。





洗面台に液体ソープのディスペンサー。



シャワーヘッドがやけにでかい。お湯の温度は問題ないのですが、お湯になるまで結構時間が掛かります。量(水圧)もちょっと微妙。



アメニティー類はシャンプーとシャワージェルのみですが、ソープ、コンディショナー、くし、ひげそり、ソーイングキット、スリッパはリクエストすれば準備はあるようです。

朝食は付いていなかったのですが、チェックインの際に聞いてみたら、200バーツだそうです。この料金ですからビュッフェではなく、セットメニュー?私は食べてないので不明ですが。

最上階の8階にフィットネスジム、プール、コインランドリーといった設備があります。フィットネスジムもプールもかなり小さめですが、この価格帯のホテル・サービスアパートならあるだけ上出来です。







洗濯機、乾燥機共に1回90バーツ、コイン(トークン)をレセプションで購入。
(参考)バンコク コインランドリーのあるホテル・サービスアパート

チェックイン時の不快な思いは別にして、オープンしてから既に9年近く経過、家具類の角の塗装が剥げている部分が多少あったりしますが、全体的に清潔感は保たれています。また宿泊したスタジオエグゼクティブで28平米と、この価格帯にしては充分な広さ。少し暗いのが唯一の不満でした。

内装は機能性重視、シンプルでラグジュアリー感はないです。各地のシタディーンに泊まっていると、どこも同じ内装・インテリアで飽きてくると思いますが、立地も悪くないので、1泊1,800バーツくらいまでならコストパフォーマンスの良いサービスアパートだと思います。
シタディーン スクンビット16 バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSアソーク駅周辺の地図とホテル
他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む