アスピラ パルク39(現 メトロポール レジデンス)
2018年6月宿泊
アスピラ パルク39(Aspira Parc39)に1泊しました。エグゼクティブスタジオという部屋を予約、料金は1泊税・サ込み、朝食なしで5,736円(約1,697バーツ)。ここは昨年9月にオープンしたばかりの新しいサービスアパートです。

ロケーションはスクンビット・ソイ39から更にソイ・プロムシー1という路地を入ったところで、BTSプロンポン駅から徒歩12〜3分、人によっては15分は掛かり、暑い中歩くのはかなりしんどいです。

このサービスアパートはパルク39という小さなモールの上層階にあり、1階はカフェアマゾンなどのカフェもテナントとして入っていますし、周辺にもレストラン・居酒屋などはあります。



またフジスーパー3号店が徒歩2分、コンビニはスクンビット・ソイ39の本通りに出て右にすぐのところにファミリーマートがあり、徒歩3〜4分です。

最初にアサインされた部屋は516号室でしたが、日本の民放を含む一部のチャンネルが視聴出来なかった為、部屋を移動し、409号室になりました。下記の画像は基本的に516号室のもの、滞在した感想は409号室のものと理解して下さい。部屋の作りに大差はありません。

開業して1年も経っていないので、部屋は新しくてきれいです。広さは42平米?45平米?ということですが、おそらくバルコニー込みで、バスルームも比較的余裕のある広さ、キッチンなどもあるので、ベッドルーム自体はそれほど余裕がある感じではなかったです。





ベッドの寝心地は悪くなかったです。





ライティングデスクは広さも充分、目の前に電源コンセントもありますので、使いやすかったです。部屋全体でも電源コンセントはたくさんあって便利でした。



デスクの上の棚にヘアドライヤー。



広めのバルコニーがあり、ここに洗濯機(乾燥機能付き)が設置されています。洗剤は置いてなかったです。
(参考)バンコク 全室に洗濯機があるホテル・サービスアパート



クローゼットにはセーフティボックス、懐中電灯、体重計。バスローブやスリッパはなかったです。



こちらは部屋に入ってすぐキッチンスペースにあったクローゼット。

最初の516号室のテレビではNHK/NHKG/テレビ朝日/フジテレビ/TBS/日本テレビといった日本語チャンネルを含めていくつかのチャンネルは「NO SIGNAL」と表示され映りませんでした。

409号室に移動して見られたのですが、民放4局だけでNHK/NHKGはなかったですし、チャンネルの番号も全く異なっていました。尚、テレビでインターネットも利用出来ます。
(参考)バンコク 日本の民放TV番組が視聴可能なホテル・サービスアパート





部屋に入ってすぐにキッチンスペースがあります。





大型の冷蔵庫、電子レンジ、ケトル。



516号室にはわずかな食器・カトラリーが置いてあったのですが、409号室にはありませんでした。
また鍋・フライパンといった調理器具はなし。



2人用のダイニングテーブルと無料の水2本。

バスルームは516号室がバスタブとシャワーブース(洗い場)が一体となったタイプだったのに対して、409号室はバスタブとシャワーブースが完全に独立していました。409号室しか利用していませんが、お湯にしろ水にしろ水圧不足でかなり頼りなかったです。洗面台のお湯・水も同様。

またシャワーブースの床の傾斜がおかしいのか、完全に排水されず、水が少し溜まったままになっていました。



広い洗面台。



トイレにはホース式(ハンド式)のウォシュレットもありますが、日本式のウォシュレットも付いていました。



バンコクのホテルでは時々見かけるハッピートイレット社のトウキョウスッキリという簡易的なウォシュレットです。
(参考)バンコク ウォシュレットのあるホテル・サービスアパート







409号室のバスタブ。



409号室のシャワーブース。



アメニティーグッズはシャワージェル、コンディショニングシャンプー、石鹸のみとちょっと寂しい。
タオルはバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの3サイズが置いてありました。

朝食は付いていなかったので、食べていません。アパート内という意味では、レストラン・カフェはなかったと思います。

プールとフィットネスジムは3階にあります。



ビーチチェア(ビーチベッド)が全くありません。



鏡に映ってマシンもそれなりの台数あるように見えますが、実際は部屋も広くないし、マシンも少ないです。

最初に日本の民放を含めて一部のTVチャンネルが映らなかった際、2時間以上スタッフ来ず→こちらが催促してスタッフがやって来る→しばらくあれこれやっていたが直せず→上に電波を見に行って来ると言ったまま1時間近く放置(もう帰宅した?)→レセプションにクレームしたら、天気の影響とか適当な言い訳(晴れてますけど?)、ここはタイで日本とは違うと最後は逆ギレでした。

真相は不明ですが、最初の516号室は業者との契約が切れていたのでは?メイドのおばちゃんに聞いたところによると、最近FICO(ホテルをたくさん所有しているインド系タイ人の会社)が買収したそうで、オペレーション・管理が混乱しているように思えました。

立地はあまり良くないものの、お手頃な料金で日本の民放・洗濯機・ウォシュレットと設備の揃った良さげなサービスアパートだと思っていましたが、印象は一気に悪くなりました。何もトラブルがなければ分からないのですが、実際にトラブルが起きると本質が見えますね。
メトロポール レジデンス バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSプロンポン駅周辺の地図とホテル
他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む