アマラ ホテル バンコク
2018年6月宿泊
アマラ バンコク(Amara Bangkok)に1泊しました。デラックスルームという部屋を予約、料金は1泊税・サ込み、朝食なしで9,204円(約2,707バーツ)。ここは約3年前にオープンし、シンガポールのアマラホテルが運営しています。

ロケーションはスリウォン通り、ナラティワートラーチャナカリン通りのとの三差路、シーフードのソンブーンレストランの斜め前あたりです。最寄駅はBTSチョンノンシー駅で徒歩約8分、MRTサムヤーン駅も10分程度です。

コンビニは隣のレッドプラネット スラウォンの1階にセブンイレブン、徒歩3分で24時間営業のミニ スーパーのマックスバリュー タンチャイもあります。またパッポンが徒歩7分、タニヤが10分程度、タニヤのカラオケ嬢らしき女性連れの日本人男性も目にしました。



部屋は908号室、角部屋の為、やけに廊下が長い特殊な形状をしていました。部屋はまだまだ新しく、上質な印象です。開業から同じ3年でも元々の施工、メンテナンスの違い?それとも客層の違い?で経年劣化度合がかなり違ってきますね。





無意味にベッドルームまでのアプローチが長い。



そういえば、ソファの類がなかったですね。



ふかふかのベッドではなく、どちらかというと張りのあるタイプ。リネン類も含めて、寝心地は良かったです。





全面窓でしたので、非常に明るい部屋でした。9階というこのホテルでは低層階でしたので、景色・眺望が良いというわけではありませんが。



ライティングデスクは広さも充分、目の前に電源もあり機能的です。またこのクラスのホテルになると、チェアの質も良くなってきます。



インターネット接続はWifiの他、LANケーブル(有線)もあり。アクセススピードも快適で、ストレスなく利用出来ました。



テレビチャンネルにはNHKワールド(英語放送)とNHKワールドプレミアム(日本語放送)の両方あり。



ミニバーはなく、冷蔵庫には無料の水2本のみ入っていました。



クローゼットにはセーフティボックスと懐中電灯。



バスローブとスリッパ。



アイロンとアイロン台も置いてありました。

バスルームにバスタブはなく、シャワーブースのみでした。お湯の温度・水圧(量)に問題はありませんが、お湯になるまで少し時間が掛かるように感じました。




トイレにはホース式(ハンド式)のウォシュレットあり。→その後、一部の客室に日本式のウォシュレットが設置されています。
(参考)バンコク ウォシュレットのあるホテル・サービスアパート



シャワーブースはかなり広かったです。



アメニティグッズは、シャンプー、コンディショナー、バスウォッシュ、ボディローション、石鹸、サニタリーバッグ、シャワーキャップ、綿棒と意外と少ない。タオル類はバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。

朝食は付いていない予約でしたので、ホテルでは食べていません。

プールはR階(25階相当)、フィットネスジムは22階にあります。



いわゆるインフィニティプールってやつですね。



早朝に撮影するつもりが忘れていて11時頃になったので、かなり利用している人が多かったです。



フィットネスジムはやけに横長の部屋でした。



駅から少し歩きますが、このエリアではデュシタニル メリディアンクラウンプラザの 少し下のクラスのホテルがほとんどなかったので、そこを埋めてくれるホテルだと思います。

ベルボーイもきちんとドアを開けてくれて挨拶もしてくれるし、全体的にスタッフの感じも良かったです。客室内を含め、館内はモダンで適度に高級・上品な雰囲気で、気分よく泊まれました。これで1泊1万円以内なら満足感は高いです。
アマラ バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSチョンノンシー駅周辺の地図とホテル
他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む