アデルフィー フォーティナイン
2015年9月宿泊
アデルフィ49(Adelphi Forty-Nine)に1泊しました。1ベッドルームスイート(50平米)という部屋を予約、料金は1泊税・サ・朝食込みで2,792バーツ(10,241円)。

アデルフィスイートアデルフィグランデの姉妹サービスアパートとして、今月オープンしたばかりです。

ロケーションはスクンビット・ソイ49を入って3分、BTSトンロー駅からは徒歩7分程度ですが、ソイ49は歩道が整備されておらず、道幅が狭い上に車の往来は多いので、歩きにくいです。

最寄りのコンビニはソイ入口付近(徒歩2-3分)にセブンイレブン、ソイ49の奥にあるフジスーパー4号店やソイ47のモールレインヒルも徒歩5分程度。また、トンローまで送ってくれる無料シャトルバスサービスがあるそうです。



7階建て計86室と、それほど大規模なサービスアパートではありません。



アサインされた部屋は3階の北向きでした。部屋に入るとまずはキッチン&リビングルーム。オープンしたばかりでピカピカにきれいです。それほど高級・ラグジュアリーという感じはないですが、木目調のパネルを多用し、淡い色調で落ち着いた内装。







ソファは白い皮張り。将来は汚れが目立ちそう・・・



ワーキングデスクも広いし、前にLANケーブルのジャックとUSBポートもあるのですが、周辺に電源コンセントが1ヶ所(ライトに使われている)しかないのが難点。



テレビにDVDプレイヤー。テレビチャンネルは、NHKワールド(英語放送)に加えて、NHK総合、NHK教育、日本テレビ、テレビ朝日がライブで見られます。

(参考)バンコク 日本の民放TV番組が視聴可能なホテル・サービスアパート



バルコニー付きですが、古い民家ビュー。4階以上なら目に入らないと思います。南向きの部屋ならコンドミニアム?の建設現場ビュー。



クローゼットはかなり大きいのが2面あり、駐在員など長期滞在者がメインターゲットなんでしょう、充分な収納スペースが確保されています。



一方のクローゼットにアイロン・アイロン台、傘、もう一方には何も入っていません。

部屋に入ってすぐにあるキッチン。流し台、IHコンロ、ポット、トースター、大型冷蔵庫、電子レンジ、また鍋・フライパン・包丁などの調理道具から食器・グラス類などフルに揃っており、自炊も全く問題ありません。乾燥機能付き洗濯機も全室に完備で非常に便利。



食器用洗剤&スポンジ、洗濯機用洗剤も置いてあり、親切ですね。
(参考)バンコク 全室に洗濯機があるホテル・サービスアパート

続いてベッドルーム。広さがトータルで50平米のわりにちょっと狭い印象。クローゼットやバスルームなどがゆったり取られているからでしょうか。





ベッドの寝心地も悪くないです。サービスアパートとしては、かなり良いレベル。



ベッドルームにもテレビはあります。



ベッドルームには鏡台が。



姿見(全身)鏡。



ベッドルームのクローゼットにはセーフティボックス、バスローブ、スリッパ、懐中電灯が置いてあります。こちらも充分なスペースあり。

バスルームはベッドルームからのみアクセス可能。こちらも贅沢にかなりゆったりしています。お湯の温度はOKですが、量と言うか水圧がもうちょっと欲しいレベルでした。





トイレはウォシュレット(シャワートイレ)付き。また「大」の後、立ち上がると自動で水が流れます。
(参考)バンコク ウォシュレットのあるホテル・サービスアパート



バスタブ(湯船)付で、洗い場と一体になって仕切られた日本人が好きなタイプ。シャワーはレインシャワーとハンドシャワーあり。



バスタブの方はお湯が勢いよく出ました。



シャワージェル、シャンプー、コンディショナー。大きなポンプ式で使いやすい。多くのホテルで置いてある小さなボトルって、蓋を閉めるのがめんどくさくないですか?



ハンドジェル、歯ブラシ・歯磨き粉、シャワーキャップ、サニタリーバッグ、綿棒&コットンパッド。

インターネット接続はWifi(無線)で無料。まだ宿泊客が少ないせいかもしれませんが、夜でもアクセススピードは快適でした。

朝食は1階の「モンスーンカフェ」にて7種類から選ぶセットメニュー。将来的に宿泊客が増えた際にビュッフェスタイルになるのかは不明。量的にはちょっと物足りないですけど、5:30-10:00と朝早くからやっているので、早朝の帰国便やゴルフなどの場合も食べられるのが良いですね。





私はアジアンセットを選びました。フルーツジュース、コーヒーor紅茶、カオトム(お粥)、フルーツ。
ジャパーニーズセットもあったのですが、ご飯と味噌汁というメニューではなく、どこがジャパニーズ?って感じだったような・・・

プールとフィットネスジムは最上階の7階。一部客室もあるフロアなので、プールは小さいです。



プール周りでライトを設置したり、木を植えたり作業をやっていましたが、プール自体の利用は可能。



ビーチベッドも4台のみ。



完全にオープンではなく、客室の一部はまだ工事をやっているようでした。

インパクトのある部屋ではないのですが、設備は充実しているし、とても居心地がいいです。広いクローゼットの他、壁に棚が多くしつらえてあって収納スペースも充分、長く住むにはこうしたところが良いのだろうなって思います(もちろん短期旅行者でも満足ですが)。部屋の内装・設備も日本人を意識しているのかな?特に日本人には心地よく感じるのでは。

またレセプションスタッフをはじめ、皆さん笑顔で挨拶、ホスピタリティも高いです。最近、バンコクのホテル・サービスアパートにはこれが足りないところが増えてきたので、こちらも挨拶を返すと、本当にやさしい気持ちになれます。

尚、ジョイナーフィー(JF)はおそらく無料だと思いますが、エレベーターはレセプションのすぐ横なので、女性を連れ込む方は勇気?割り切り?が必要です。
アデルフィ フォーティナイン バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSトンロー駅周辺の地図とホテル
アデルフィ フォーティナイン 2回目の宿泊記

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む