アデルフィ フォーティナイン
2016年2月宿泊
昨年9月に続き、スクンビット・ソイ49のサービスアパート、アデルフィフォーティナインに1泊しました。1ベッドルームスイート(50平米)という部屋を予約し、料金は1泊税・サ込、朝食なしで2,304バーツ(7,709円)。オープンしたばかりでまだ知名度が低く、集客に苦労しているのか、物件の内容からすればかなり安いと思います。

ロケーションはスクンビット・ソイ49を入って徒歩3分、BTSトンロー駅から徒歩7分程度です。コンビニはソイ49の入口近くのセブンイレブンが徒歩2-3分、フジスーパーやレインヒル内のマックスバリューといったスーパーも徒歩5分程度であります。



7階建て全86室のサービスアパート。



部屋に入りますと、まずはキッチンスペース。流し台、IHコンロ、ポット、トースター、大型冷蔵庫、電子レンジ、乾燥機能付き洗濯機が設置されています。



洗濯用の洗剤、食器洗い用の洗剤・スポンジもあり。
(参考)バンコク 全室に洗濯機があるホテル・サービスアパート



フライパン・鍋などの調理道具と食器・グラス類も揃っていますので、自炊も問題なく可能です。





キッチンスペースにかなり大きめのクローゼットが2面。こちらはアイロン・アイロン台、傘が置いてあります。



もう1面のクローゼットは何も入っていません。

キッチンの奥にリビングダイニングスペース。



ダイニングテーブル。



ライティングデスク周りに電源コンセントが少ないのが難点。



白の革張りのソファセット。



シャープのAQUOSのテレビにサムスンのDVDプレイヤー。TVチャンネルはNHK総合、NHK教育(Eテレ)、日本テレビ、テレビ朝日がライブで見られます。
(参考)バンコク 日本の民放TV番組が視聴可能なホテル・サービスアパート



リビングダイニングキッチンを奥から望む。



バルコニーに前回無かった洗濯物用の物干しラックが。今回は南向きの部屋でしたので、目の前は空き地。但し近い将来コンドミニアムとかの建設工事が始まる?

ベッドルームはあまり広くないですね。







鏡台とバスルームのドアの向かって左に姿見の鏡。



ベッドルームのクローゼットにはセーフティボックス、バスローブ、スリッパ、懐中電灯。

バスルームはバスタブ付で、シャワースペースと一体になっています。シャワーはレインシャワーとハンドシャワーがあり、腰掛けられるようになっています。



トイレはウォシュレット(シャワートイレ)付き。
(参考)バンコク ウォシュレットのあるホテル・サービスアパート







お湯の温度は問題ないのですが、水圧がもう少しあれば・・・



アメニティー類は ハンドジェル、歯ブラシ・歯磨き粉、シャワーキャップ、サニタリーバッグ、綿棒&コットンパッド。タオル類はバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの3サイズ。



シャワージェル、シャンプー、コンディショナーは大きなポンプ式のボトルで使いやすい。

今回の予約は朝食なしだったのですが、前回のさみしいセットメニューから現在はビュッフェスタイルになったようなので、別途払って食べてみました。料金は300バーツ。







品数は多くないので、数日の滞在になると飽きてきそうですが、300バーツなら悪くない内容です。和食は味噌汁(と白米)くらいです。

プールとフィットネスジムは最上階の7階にあります。どちらもこじんまり。





ビーチベッドは6台のみ。



インターネット接続はWifiで無料。アクセススピードも不満はありません。

ハウスキーピングのおばさん・お姉さんは遠くからでも挨拶をしてくれるなど、スタッフの方は皆さん良い感じの方ばかりです。教育が徹底しているんでしょう。

駅近ではないので立地的にはまあ普通ですが、部屋の設備といったハード面、スタッフのホスピタリティーといったソフト面の両方で非常に満足しています。

すごく豪華だとか高級感があるわけではないのですが、オープンしたばかりで新しいですし、非常に心地よく泊まれます。今後、知名度・人気が上がるのは必至?そうなると、今のような料金レベルで泊まるのは難しくなってくるでしょうね。
アデルフィ49 バンコクの空室・料金を調べる
エクスペディアでも料金検索
BTSトンロー駅周辺の地図とホテル
アデルフィ フォーティナイン 1回目の宿泊記

他のホテル・サービスアパートの宿泊記・レビュー・口コミを読む