ハイフォンタワー ハイフォン駅近の洗濯機付きサービスアパートメント 旅行記・口コミ・評判

<本ページにはプロモーションが含まれています>  

ハイフォン初日はハイフォン タワー(Hai Phong Tower)というサービスアパートに宿泊しました。ここは韓国系資本のようです。

ゴールデンルームという部屋を予約、料金は1泊税・サ・朝食込みで4,357円(732Kドン)と格安でした。

ハイフォン駅から徒歩3分、目の前には大きな公園が広がり、コロニアルな建物が残る旧市街も徒歩圏内で私にはかなり便利な立地でした。コンビニも徒歩2分でサークルKがあります。

ビジネス客はカットビ国際空港や各工業団地へのアクセスの良さで高速道路出入口に近いザオ2(Rao 2)橋周辺(ホテルニッコーハイフォンなどがあるエリア)が好まれると思いますので、ハイフォンタワーのロケーションはどちらかと言うと観光客向けと思います。

部屋は1002号室。ゴールデンルームは1ベッドルームタイプ(日本で言う1LDK)の部屋で広さは50平米。サービスアパートなのでラグジュアリー感・豪華さはありませんが、比較的最近改装したのかきれいですし、ゆったりした広さがあります。

手前からキッチン、ダイニング、リビング、ベッドルームと奥に長い構造となっています。

部屋に入ってすぐに大きな下駄箱。ベトナムのホテルあるある、ゴムサンダルが置いてあります(高級なところはスリッパですが)。

先ずはキッチンがあります。

2口のIH調理台と電気ケトル。

サービスアパートなのでホテルとは違い大きな冷蔵庫があります。中はあまり掃除していないのか、黒カビが発生している箇所がありました。

電子レンジ、炊飯器、鍋・フライパンなどの調理器具、食器類と揃っており、自炊も可能です。

ダイニングテーブル。

リビングスペースのテレビ。

テレビを背にして、入口からは見えない奥まった場所にソファ代わりのデイベッドがあります。

デイベッドは少しシミ・汚れがあったかな。

ラゲッジラック?

水・お湯が出るウォーターサーバー。

一番奥のベッドルームは、ドアを閉め切ってリビング側と仕切ることも可能です。ベッドルームにテレビはありません。

ベッド脇にユニバーサルタイプの電源コンセントが2口あり。

ライティングデスク兼鏡台。

クローゼット。

バスローブ、ヘアドライヤー、セーフティボックス。セーフティボックスは使い方が難しそう、また間違ってロックしてしまいそうなので使いませんでした。ベトナムのホテルはややこしいセーフティボックスが多いイメージです。

バルコニーには洗濯機が設置されています。洗濯機が目当てでここを予約したと言っても過言ではありません。バルコニーは非常に狭く、洗濯機の上にエアコンの室外機があり熱風が吹き出てくるので、洗濯機を操作するときはエアコンをオフにする必要があります。

(参考)ハイフォン 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

洗濯機に乾燥機能は付いておらず、物干し台がありました。クローゼットには洗濯物干し用のハンガーもたくさんあって不便はなかったです。

バルコニーからの眺望。私の部屋は北向きなので、公園・旧市街・カム川の方向です。

バスルームはリビングダイニングキッチン側にあります。

アメニティグッズは歯ブラシ・歯磨き粉、髭剃り、くし、綿棒、シャワーキャップ。

ハンドウォッシュ。タオル類はバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの3サイズが置いてありました。

バスタブ付きです。シャワーはレインシャワーとハンドシャワーあり。

バスタブはゆったり。

シャンプーとシャワージェル。コンディショナーはありませんでした。

トイレには東南アジアでお馴染みのハンド式(ホース式)のウォシュレットはなく・・・

脇に小さなレバーがあり、これを操作すると常温の水が出る簡易ウォシュレット、TOTOのエコウォッシャー(ECO WASHER)付です。

(参考)ハイフォン ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

朝食は11階の日本料理レストラン「空海」の一画で頂きます。

どんな料理があるのかなあとビュッフェ用のトレーを開けると・・・全部空でした。トレーがあるということは使う時もあるってことですよね。この日は宿泊客が少ないからでしょうか?

ビュッフェ台に並べられていた料理はこれだけです。

ここはパンにハム、チーズ、野菜・・・セルフでサンドウィッチということみたいです。

なんとかかき集めてきました。

他に調理してくれるというものをお願いして、何とか恰好は付いた?

館内設備としてはフィットネスジムもあったようですが、気付きませんでした。

立地・部屋の広さ・設備、総合的にはかなり満足な宿泊でした。所々で「ん?」と思うこともあり完璧ではありませんが、料金から考えると非常に良いのではないでしょうか。

ハイフォンタワーの客室タイプ・料金を調べる

ハイフォンの地図とホテル

ハイフォンのサービスアパートメント

This entry was posted in ベトナム, ホテル ベトナム and tagged , , . Bookmark the permalink.