クラビ ウォータースライダー付きプールのあるホテル アナンタ ビュリン リゾート

<本ページにはプロモーションが含まれています>  

クラビーで泊まったアナンタ ブリン リゾート(Ananta Burin Resort)は2棟の建物で構成されており、それぞれにプールがありました。2棟と言っても隣接して繋がっていますし、どちらの棟に泊まっても、両方のプールが利用可能です。

まずは私の部屋もある手前の棟のプール。リラキシングプールという名前が付いています。ごく普通のプールです。

リラキシングプールという名前の通り、プールサイドでゆっくり・のんびり寝そべって過ごすのに良さそうです。

東南アジアでよく目にするレッドボタンジンジャー。赤いのはつぼみが集まったもの。

そして奥の棟のプール。こちらはファンタジープールという名前です。

このファンタジープールにはウォータースライダーが2本あるのです。

岩山の上にいるのはプテラノドン?

高さ・長さもそれなりにあり、わりと立派なウォータースライダーです。

岩山を登って、ウォータースライダーのスタート地点に行ってみます。

まずは下段のスライダー、高さは5mです。

上段のスライダー、こちらは8mの高さ。体重制限90kg。

(参考)クラビ ウォータースライダーがあるホテル・サービスアパート

ウォータースライダー以外にも、流れるプールがあったり、トンネル風になっていたりと、子供は大喜びしそうです。

せっかく立派なプールがあるのですが、雨季で宿泊客が少ないのか、雨が降っているわけでもないのに、誰もプールで遊んでいませんでした。

このアナンタ ブリン リゾート、部屋は普通ですが、ウォータースライダーが最大の売りと言えます。宿泊料金もお手頃ですし。

ウォータースライダーって、特に子連れ旅行の客にはキラーコンテンツになるのではないでしょうか。

ちなみにすぐ近くのセンタラ アンダ デヴィ リゾートにもウォータースライダーがありますが、アナンタブリンのスライダーの方が本格的です。

アナンタ ブリン リゾートの客室タイプ・料金を調べる

クラビー その他のホテル・サービスアパート宿泊記

アオナンビーチ周辺の地図とホテル

クラビ ウォータースライダーがあるホテル・サービスアパート

This entry was posted in タイ, ホテル タイ and tagged , . Bookmark the permalink.