エアアジアx 羽田・クアラルンプール線 搭乗記 その2(機内食・到着etc)

 

エアアジアx 羽田・クアラルンプール線 旅行記その1からの続き

ほぼフライトスケジュールの01:30通りに出発。

 

離陸後は雲が多く、気流が悪いのか、結構揺れます。1時間くらい

してから、食事・スナック・ドリンクなどの販売が始まりました。

 

ボーディングパスを提示して、事前予約していた食事を受取ります。

 

食事は何を予約したのか覚えていませんでしたが、焼き鳥が

来たので、日本食を予約していたんだと思います。

 

蓋を開けるのも困るくらいアツアツなのですが・・・

 

焼き鳥はかなり薄味でした。別に食べられないというわけじゃ

ないのですが、正直、コンビニ弁当の方がおいしいかも。

 

今回はどんなものか興味もあって、事前予約したのですが、

搭乗する前にこの機内食代900円分の簡単な食事をした方が

いいかなと思いました。

 

後でわかったのですが、食事等の販売は到着の1時間半ほど

前にもあるので、そのタイミングで事前予約した食事を受け

取っても良いようです。

 

モニターがなく、映画・ビデオなど機内エンターテインメントを

見ることが出来ないので、7時間半のフライトをどうやって時間を

潰そうか思って、本も持ってきたのですが、

 

結局、本を読むこともなく、寝たりしているうちに到着時間が

近くなってきました。今回は、隣が空席で足を伸ばせたり、

かなりゆったりできたので、良かったですね。

 

クアラルンプール国際空港の格安航空専用ターミナル(LCCT)

にはスケジュールより20分ほど早く到着しました。

 

LCCTはボーディングブリッジの設備自体がなく、タラップを

降りて、ターミナルまで歩いて行きます。

 

 

このあとエアアジアでバンコクまで乗り継ぎです。羽田からKL

経由バンコクまで同時に航空券を予約すれば、「フライ・スルー

(FLY THRU)」といって、マレーシアの入国審査を受けずに

乗り継げるのですが、

 

私は別々に予約したので、一旦マレーシアに入国しなければ

いけません。

 

機内の入国案内で知ったのですが、いつのまにかマレーシアも

出入国カードが廃止されていました(6月から?)。前回3月に

来た時は、まだあったのですが。

 

入国審査も待ち時間2-3分で通過、預け入れ荷物もちょうど

出てきて、あっけないくらいスムースに終わってしまいました。

 

07:55到着予定で、遅延や出入国審査の混雑も考えて、

余裕を持ってバンコク行きの便は11:30で予約したのですが、

出国審査もほとんど待つこともなく、こんなスムースなら、

その前の10:40の便でも全く問題なかったですね。

 

といっても来年5月にはクアラルンプール国際空港には、

新格安航空専用ターミナル(KLIA2)が開業予定で、現在の

格安航空専用ターミナル(LCCT)は貨物用ターミナル?に

なって、使われなくなります。

 

その他のエアアジアXの搭乗記を見る

航空券+ホテルでお得

クアラルンプール国際空港周辺の地図とホテル

クアラルンプール 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: マレーシア, 日本 タグ: , , , パーマリンク

1 Response to エアアジアx 羽田・クアラルンプール線 搭乗記 その2(機内食・到着etc)

  1. ピンバック: エアアジアx 羽田・クアラルンプール線 旅行記 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。