海南鶏飯(ハイナンチーファン) 水道橋店

 

昨日はシンガポール海南鶏飯(ハイナンチーファン)・水道橋店

に行ってきました。

 

JR水道橋駅東口から徒歩2分ほどです。

 

 

 

土曜日の午後3時過ぎという中途半端な時間帯で、店内は

ガラガラ、私以外に客はいません。

 

 

注文したのは、チキンライスの蒸しと焼きのハーフ&ハーフ。

 

ソースは溜り醤油、チリ、ネギ&ショウガの3種類。蒸しのチキン

にはオリジナル?のネギ&ショウガソースが一番好みでした。

 

 

「焼き」は、あれっ?衣が付いていて唐揚げみたいな感じ。

何か違う・・・

 

もう一度メニューを見ると蒸しと「揚げ」のハーフ&ハーフでした。

 

シンガポールだと蒸し(スチーム/ホワイト)と焼き(ロースト/

ブラウン)だと思うのですが・・・当然、蒸しと焼きのハーフ&ハーフ

と疑わず注文していました。

 

焼き(ロースト)は蜂蜜塗って皮だけパリパリに茶色くローストした

チキンです。

 

まあ「揚げ」も、これはこれでおいしかったのですが・・・

黒い溜り醤油のソースが一番合うかな?

 

 

ちょっとチキンの量が少ない気がしましたけど、久しぶりに

シンガポール風のチキンライスを食べておいしかった。

 

やっぱり私は、タイのカオマンガイやベトナムのコムガーより、

シンガポールの海南チキンライスが一番好きですね。

 

値段はハーフ&ハーフで1,050円、「蒸し」もしくは「揚げ」の

1種類だと950円(ランチタイム時は850円)です。

 

東京ドーム・JR水道橋駅周辺の地図とホテル

シンガポール 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: シンガポール, 日本 タグ: , パーマリンク