国指定重要文化財・門司港駅のスターバックスコーヒーで時間つぶし

昼食後、旧門司三井倶楽部に入っている観光案内所で5日前に歩いた関門トンネル人道の関門TOPPA!記念証を受け取り、門司港駅へ向かいます。

門司港駅は1891年の開業、現在の駅舎は1914年(大正3年)に建設されたもので国指定重要文化財になっています。2012~2019年にかけて大規模な保存修理工事が行われ、1914年の竣工当時の姿に蘇ったそうです。

ちなみに門司港駅は1891年の開業から1942年3月末迄は門司駅という名称で、現在の門司駅は大里(だいり)駅でした。

黄昏時~夜のライトアップされた姿も美しいです。

正面左手に昔の切符売り場の雰囲気が残されています。もちろん現在は機能しておらず、隣にある自動券売機を利用することになります。

その手前、駅構内に入って左手に旧一・二等待合室があり、現在はみどりの窓口と観光案内所になっています。

対面の旧三等待合室はスターバックスコーヒーが入っています。

これから12:40発の列車に乗る予定ですが、30分ほど時間があるのでスタバで冷たい物でも飲みますか。

それとスマホの充電をしたいのです。あと1回くらいはフルで充電できると思っていたモバイルバッテリーがほとんど残っていなかったのです。まだ余裕があると思い込んでいたので、昨晩はスマホもモバイルバッテリーも充電していませんでした。

注文したのは期間限定の「シェイクンほうじ茶ティーラテ」だったかな。

日頃スタバに行くこともほとんどないので知らなかったのですが・・・

スタバなら当然スマホ決済(QRコード決済)をはじめとしたキャッシュレス決済が使えると思いきや、この店舗ではどれも使えないと。スタバ全体でもLINEペイが一部の店舗で使えるのみで、最近(2021年1月6日~)交通系ICカードが使えるようになったようです。

更に充電できる電源コンセントもありませんでした。店員さん、えらく恐縮していましたが。

奥のゆっくり座れるエリアでしばし時間つぶし。

店内にエレベーターがあったのですが、後で調べると2階の洋食レストラン「みかさ食堂 by NARISAWA」に行くエレベーターだったようです(みかさ食堂へは駅構内に階段もあり)。

みかさ食堂のことを事前に知っていたら、ここでランチを食べていたのに・・・予習が足らず、ちょっと残念でした。

前年に改修工事が終わったばかりで新しいですが、レトロな雰囲気の中、優雅な時間でした。

門司港駅周辺の地図とホテル

北九州 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・旅館

カテゴリー: 日本 タグ: , , , パーマリンク