バツー洞窟(バトゥ洞窟)への行き方

 

クアラルンプールにはもう10回以上来ているのですが、

バツー洞窟に初めて行きました(今までは大半が仕事・出張で、

観光する時間なんてなかったので)。

 

ヒンドゥー教の奇祭タイプーサムでも有名ですね。

 

バトゥ洞窟はクアラルンプール郊外約13kmのところにあり、

タクシーで行っても大した金額にはなりませんが、何事も

経験と思い、安上がりな行き方ということで・・・

 

泊まっていたパークロイヤル サービスド スイーツから歩いて

ブキッビンタンへ行き、まずは朝食。

 

それからブキビンタン駅→KLセントラル駅はモノレールを利用。

料金はRM2.1です。

 

KLセントラル駅からはKTMコミューターというマレー鉄道の

近距離列車を利用します。

 

モノレールのKLセントラル駅は、同じ駅名でもラピドKL(LRT)、

マレー鉄道(KTMインターシティ・KTMコミューター)、

KLIAエクスプレスなどが発着するKLセントラル駅とは徒歩5分

程度離れています。

 

バツー洞窟へ行くにはバトゥケイブ駅(Batu Caves駅)で降りるの

ですが、KTMコミューター(KTM KOMUTER)ポートクラン・

バトゥケイブ線の終点ですので、何も難しいことはありません。

 

窓口でチケットを買います。KLセントラル駅からバツーケイブ駅

までの運賃はRM2です。

 

KTMコミューターのホームはKLセントラル駅の地下にあり、

暗いです。

 

時刻表(タイムテーブル)を見ると、このKTMコミューターの

ポートクラン・バツーケイブ線は30分ごとに運行されています。

 

バツーケイブ駅方面へはKLセントラル駅発(始発ではありません)

6:43~23:43の間、毎時13分と43分発の列車があります。

 

電車は途中で待ち合わせ?なのか止ったり、かなりトロい

スピードで走っています。

 

時刻表上、KLセントラルからバツーケイブまで28分になって

いますが、まともに走れば15-20分くらいで到着するのではと

いう感じです。

 

車内は地元の方に加えて、同じくバツー洞窟に行くと思われる

西洋人も結構いました。また隣には、なぜかスーツ姿の日本人

男女3人が。

 

何なんだろう?

普通の会社・工場を訪れるビジネスマンはこんな電車など利用

しないだろうし・・・バツー洞窟を視察する旅行会社の社員

なんだろうか?などと想像しているうちにバツーケイブ駅に到着。

 

まだ出来たばかりなんでしょうか?自動改札機が機能しておらず、

どこにチケットを渡せば分らないまま通過。

 

バツー洞窟は駅のすぐ目の前にあり、間違いようもないです。

駐車場やらなんやら敷地が広いので、実際の洞窟の階段のところ

までは徒歩5分くらい掛かりますが。

 

帰りはタクシーを利用しました。マレーシアに限りませんが、

こんな観光地で客待ちしているタクシーなんて、メーターを

利用しないでふっかけてくるぼったくりタクシーと相場が

決まっています。

 

最初のタクシーにはクアラルンプール中心部(チャイナタウン)

までRM30と言われ、無視。次も同じことを言われましたが、

「メーター使わないなら、じゃあいいわ」と歩いていこうと

すると、メーターで行くと。

 

メーター利用でせいぜいRM18-19でした。

 

(参考)

バトゥ ケイブス~スントゥルからの無料シャトルバスでKLセントラル駅

 

クアラルンプール 洗濯機・コインランドリーのあるホテル

KLセントラル駅周辺の地図とホテル

バトゥ洞窟周辺の地図とホテル

クアラルンプール 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: マレーシア タグ: , , パーマリンク

1 Response to バツー洞窟(バトゥ洞窟)への行き方

  1. ピンバック: バツー洞窟(バトゥ洞窟) 旅行記 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。