筑前國一之宮 住吉神社 福岡

台風10号は午前5時過ぎ、福岡に最接近して通り過ぎたようです。

かつてない規模と言っていたわりに大したことはなかったような・・・

それでも強風により何度かホテルの建物が揺れているのを感じました。4階の私の部屋でもそこそこの揺れでしたので、高層階ならもっと感じたかもしれません。

台風一過で良い天気なのですが、前日に決定していた臨時休業でどこも営業しておらず、観光する所もないのでホテルでゆっくりします。

11時にチェックアウトし、荷物を預けて、散歩兼昼食に出掛けます。

博多駅近くのホテルからキャナルシティ、中洲、天神と歩いて行き、ついでに昼食を食べようという計画です。

グーグルマップを見ていると、キャナルシティへ向かう途中に「住吉神社」があるのを発見します。

そこそこ有名な神社らしいので、寄ってみましょう。

住吉神社への途中、もしかしてやってないかなあと淡い期待をして「うどん平」を見てみますが、やはりお休みのようです。

住吉神社が見えてきました。

 

こちらは南門になるようです。

 

官弊小社 住吉神社と書かれています。

官幣小社って何?

ネットで調べると、明治維新~戦後GHQが国家による神社管理を廃止するまで存在した近代社格制度により神社の社格が下記の通り分類されていました。

1)官社

(A)官幣社 大・中・小

(B)国幣社 大・中・小

(C)別格官幣社

格としては官幣大社>国幣大社>官幣中社>国幣中社>官幣小社>国幣小社>別格官幣社

2)諸社(民社)

(A)府県社

(B)郷社

(C)村社

格としては府県社>郷社>村社

3)無格社

また住吉神社は「筑前國一之宮」とされていますが、一之宮とはその地域で最も社格が高いとされる神社。

但し、明確な法的根拠・具体的制度はなく、一之宮を名乗る神社が複数あることも多いようです。筑前国ではこの住吉神社と筥崎宮が一之宮を名乗っています。

上記の戦後廃止された近代社格制度では、住吉神社が官幣小社だったのに対し、筥崎宮は官幣大社でした。

南門を入ると、すぐに三日恵比須神社が出てきます。

神社の中(もしくは隣接地)にある小さな神社を摂社・末社と呼びます。

神社の主祭神と縁故の深い神を祀ったものが摂社でそれ以外は末社となります。

太宰府天満宮に関することを調べていて知りました。

この三日恵比須神社は末社。

祀られているのは事代主神(ことしろぬし)ですが、この神様は恵比須(恵比寿)様と同一視されています。

 

手前に恵比須様の像がありました。

 

触れる場所によりご利益が異なるようで・・・全身触れておきました。

 

相撲場(土俵)があります。

住吉神社では九州場所の前に横綱奉納土俵入りが行われるなど、相撲と縁が深いです。

 

本殿が見えて来ました。

住吉神社の主祭神は住吉三神と呼ばれる

底筒男神(そこつつのをのかみ)

中筒男神(なかつつのをのかみ)

表筒男神(うわつつのをのかみ)

航海・海上・漁業の神様とされています。

最近は日本の神社に来ることもなかったし、以前も漠然と参拝していましたが・・・

日本の神道の神社は仏教・道教などと異なり、参拝対象となる仏像・神像がないですよね。

その代わりに依り代(よりしろ=神霊が依り付く対象物)の鏡などが安置されています。

ところで住吉と言えば、私には大阪の住吉大社がまず頭に浮かびますが・・・

住吉神社(福岡)、住吉神社(下関)、住吉大社(大阪)を三大住吉と呼ぶそうです。

現在全国に2,300社余りある住吉神社の総本社は住吉大社ですが、福岡の住吉神社は始祖ということらしい。

会社で言うと、住吉大社が本社で、住吉神社(福岡)が発祥・創業の地みたいなものでしょうか。

本殿は「住吉造」と呼ばれる神社建築様式の一つ、1623年黒田長政により再建されたもので、現在は国の重要文化財に指定されています。

 

天皇皇后両陛下 幣饌料と書かれた立札がありますが、幣饌料って何でしょう?

幣饌料とは・・・

天皇皇后両陛下が行幸啓なされる際に、ご訪問先の都道府県の旧官幣社・旧国幣社の神社に下賜されるお供え物

だそうです。

本殿そばにある古代力士像。

 

さらに境内を散策しますと、赤い鳥居のトンネルの先にあるのが荒熊・白髭稲荷神社。

五穀豊穣・商売繁盛の神様である豊受大神(とようけのおおかみ)が祭られています。

こちらは「のぞき稲荷」。

覗いたら、依代(よりしろ)の鏡が見えました。この鏡に自らの姿を写して、ひとつ願いを掛けると適うそうです。

 

小さな摂末社が4社。

船玉神社 御祭神:猿田彦大神

志賀神社 御祭神:綿津見大神

人丸神社 御祭神:柿本人麻呂公

菅原神社 御祭神:菅原道真公

そういえば、志賀神社(志賀社)は太宰府天満宮にもあったなあ。

同じような造り・大きさで並んでいますが、祭られている神様により、船玉神社と志賀神社は摂社、人丸神社と菅原神社は末社となります。

そろそろ次に行きますか。

本殿の前にあるのが神門。

 

神門を出た所に苔むしたいい感じの狛犬が待ち受けていました。

住吉神社に行き、ブログを書く為に色々調べたことで今まで知らなかったことを知れたのが一番の収穫です。

住吉神社周辺の地図とホテル

博多駅 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・旅館

カテゴリー: 日本 タグ: , パーマリンク