東急ステイ博多 旅行記・口コミ・評判 博多駅近くの洗濯機付きホテル

福岡2日目は東急ステイ 博多に宿泊しました。

モデレートダブルという部屋を予約、料金は1泊税・サ込み、朝食なしで2,711円と激安。

Go To トラベルの35%オフがあるといっても、こんなに安くて良いの?通常なら少なくとも1泊6~7,000円はするはずです。

ロケーションは博多駅筑紫口から徒歩7分程度ですが、すぐ周りに飲食店は少なく、静かな環境です。コンビニは徒歩1分でローソンとファミリーマートあり。

駅近というほどではありませんが、博多駅から高架下を歩いて行けるので、ほとんど雨に濡れずに済みます。

外観はホテルと言うより、高級マンションのようです。

 

この日の夜から明日朝にかけて、「かつてない規模」の台風10号が最接近するということで、玄関のガラスは養生テープで補強されていました。

 

一般的なビジネスホテルよりロビーは広くて開放感があり、シティホテル風ですね。

チェックイン時間の15時過ぎに着いたのですが、ロビーは人で溢れかえっていました。

何だろう?

新型コロナウィルスの影響で中国人団体ツアー客なんていないはずだけど・・・

どうも台風接近で地元・福岡の人の一部が避難所ではなく、ホテルに避難して来ているようです。

呆然と見ていると、スタッフの方が近付いてきたのでどれくらい待つのか聞いてみると、少なくとも3~40分は掛かると。

順番待ちの名前だけ登録し、博多駅近くのドトールで時間をつぶします。

16時前に戻ったところ、まだ私の順番は回ってきておらず、あと2組待ちとのことでした。

 

ロビーにはソフトドリンク、ビール、缶チューハイなどの自動販売機。

 

無料のウォーターサーバーとコーヒーサーバー。

 

やっとチェックイン出来まして、部屋は410号室。

 

部屋に入ってすぐに乾燥機能付き洗濯機が設置されています。これが目当てでこのホテルを予約しました。洗剤はチェックイン時に小袋を渡してくれます。

洗濯機はシャープ製。

海外でも室内に洗濯機のあるサービスアパート・ホテルによく泊まるのですが、今まで経験した中で一番静かな洗濯機でした。

(参考)博多駅 洗濯機・コインランドリーのあるホテル・旅館

 

洗濯機の上に電子レンジも置いてありますが、簡易キッチンがあるわけではなく、ウィークリーマンション・サービスアパートとは違って、やはりホテルというカテゴリーでしょうか。

 

ズボンプレッサー。

 

クローゼット(ハンガーラック)。

 

シューポリッシャー(靴磨き用のクロス)に靴ベラ。

 

消臭スプレー。

 

スリッパ2種類。

 

オープンして2年3ヶ月程度のようですが、まだまだ新しい感じがします。シンプルで上品な内装、豪華さはないものの、安っぽさも全くなく、好印象です。

部屋の広さは18平米と日本の一般的なビジネスホテルよりは多少余裕があり、一人なら窮屈感はないです。

ダブルベッドも海外で泊まるホテルと遜色ないくらいゆったりしています。

ベッドはどこのブランドか不明ですが、マットレスのクッション具合もリネンの肌触りも良く、寝心地は最高でした。

ベッド脇にはライトのスイッチに、電源コンセント、充電用のUSBポートがあります。

 

反対側にも電源とUSBポート有り。部屋全体でも電源コンセントが多く、便利でした。

 

テーブル&チェアのセットもあります。

台風接近でほとんどのレストランが閉まっており、この夜はホテルでコンビニ飯となったので、テーブルがあって丁度良かった。

空の冷蔵庫にケトル。

海外のホテルでは当たり前にあるペットボトルのドリンキングウォーターですが、日本ではビジネスホテルですと、ほとんどないですね。

日本では水道水が飲めるから?

引き出しにはカップ・グラス、アイスペール。

 

その下にセーフティボックス。日本のビジネスホテルでは珍しいです。

 

ライティングデスクは広くて、電源コンセントもあり機能的ですが、椅子に背もたれはありません。

Wifiの通信速度も快適でした。

 

空気清浄機兼加湿器。

 

窓には透光性のあるロールスクリーンカーテンと遮光カーテン。

 

バスルームも清潔で、ビジネスホテルのような圧迫感はありません。

 

トイレは勿論ウォシュレット付き。

台風の影響で停電・断水した場合、マニュアルで操作する方法が書かれた紙が渡されました。

 

洗面台。

 

ヘアドライヤー。

 

洗面台周りに置いてあるアメニティグッズは、歯ブラシ・歯磨き粉とハンド兼フェイスソープのみ。

 

バスタブはゆったりしています。

 

ボディソープ、シャンプー、コンディショナーはポーラのエステロワイエ(Esthe Royer)ブランド製品。

タオル類はバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。

 

それ以外のアメニティグッズは1階のエレベーター前に置いてあり、各自必要なものを持っていくシステム。

 

外で博多らしいものを食べようと、朝食なしの予約にしたのですが、別途払って食べる場合の料金は1,020円と案内がありました。

チェックインに時間が掛かったのは少しイラっとしましたが、大型台風の接近に伴うイレギュラーなケースなので仕方ないでしょう。

今回福岡では料金にそれほど差がない4軒のビジネスホテルに泊まったのですが、この東急ステイ博多が圧倒的に快適でした。

室内に洗濯機があるのは便利でしたが、それを抜きにしても一番良かったです。

ビジネスホテルよりは一段グレードが上という印象。

他の都市でも東急ステイがあれば、また泊まってみたい、有力な宿泊先候補になると思いました。

東急ステイ博多の客室タイプ・料金を調べる

博多駅周辺の地図とホテル

福岡 天神 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・旅館

カテゴリー: 日本 タグ: , パーマリンク

3 Responses to 東急ステイ博多 旅行記・口コミ・評判 博多駅近くの洗濯機付きホテル

  1. ピンバック: 筑前國一之宮 住吉神社 福岡 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: the b 博多(ザ ビー 博多) 博多駅近くのホテル 旅行記・口コミ・評判 | 泊まりたいアジア

  3. ピンバック: サザエさん通り サザエさん発案の地 福岡・西新 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。