もつ鍋おおやまで一人鍋 福岡・天神

太宰府から天神へ戻ってきたところで昼過ぎ。

福岡へ来たからにはもつ鍋を食べてみたいのですが、お一人様だとちょっと気が引けるなあ・・・

と躊躇していたのですが、ランチならまあいいか。

西鉄福岡(天神)駅周辺で調べると、駅に隣接するパルコ新館B1に「もつ鍋 おおやま」がありました。

 

ランチメニューの中からお目当てのもつ鍋定食を注文。ライスかちゃんぽんが選べたのですが、ライスにしました。

 

博多名物の明太子ともう一つはところてんみたいな食感で味付けはポン酢にカツオ節とネギ。

後で調べたら、「おきうと」という海藻から作られた博多名物の加工食品でした。やはり天草から作る寒天・ところてんに近い食べ物みたいですね。

おきうとは漢字で、お救人、浮太、沖独活などと書くそうです。

サラダはフライドオニオンが香ばしくておいしかった。

 

もつ鍋のスープはみそ、しょうゆ、しお、キムチの4種類から選べますが、王道?のしょう油にしました。

もつ鍋を食べた経験がほとんどないから、他との比較でどうなのか分かりませんが、結構、ニンニクが効いています。

具はモツ、ニラ、キャベツ、豆腐、ゴボウ。

モツの量は多くないですが、甘い脂がたっぷり。キャベツがクタっとしていなくて、しっかり食感・歯応えが残っているのが良いですね。

最後にちゃんぽんなら残ったスープにぶち込めば良いと思いますが、ライスはどうするのでしょう?

注文時に店員さんに聞いたら、明太子やもつ鍋の具をおかずに食べるようなことを言っていましたが・・・

私はスープを投入して、雑炊のようにして食べました。

もつ鍋おいしかったのですが、それほどにんにく好きではない私にとっては、ちょっとニンニク臭が強かったです。

お勘定は1,190円+消費税10%で1,309円。PayPay、楽天ペイ、交通系ICカードなど各種キャッシュレス決済に対応していました。

博多には数多くのもつ鍋屋さんがありますが、ランチのもつ鍋定食はだいたいどこも1,200円前後+消費税が相場でしょうか。

もつ鍋おおやまは博多・中洲川端(呉服町)に本店があり、福岡市内のみならず北九州、東京、大阪、横浜、仙台、長崎、岡山にもチェーン展開しています。

西鉄福岡(天神)駅周辺の地図とホテル

福岡 天神 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・旅館

カテゴリー: 日本 タグ: , パーマリンク