下関駅からバスで関門トンネル人道入口へ

 

下関で途中下車し、九州・門司側へ関門トンネル人道を

歩いて渡ろうという計画です。

 

関門トンネル人道入口の最寄りは御裳川というバス停。

御裳川って読めん・・・「みもすそがわ」でした。

 

下関駅東口駅前にあるバスターミナル。

 

これです、サンデン交通の御注連行きのバスです。

下関駅到着が16:13で、バスが16:20発とばっちり。

 

御注連も難読地名、「みしめ」と読むようです。

 

下関駅から御裳川を通るバスはサンデン交通の美祢駅行、

小月営業所行、新下関駅行、長府駅行、国民宿舎前

(山口県)行などがありますが、御注連行は1日1本のみ。

 

下関駅から約12分で御裳川バス停に到着。

運賃は230円ですが、サンデン交通のバスはSuica、PASMO、

ICOCAなどの交通系ICカードには対応しておらず、山口県

独自のバスカードか現金のみ。

 

御裳川バス停前には関門トンネル人道入口と道路をはさんで

海側に「みもすそ川公園」があります。関門トンネルを渡る

前にここも少し見学してみましょう。

 

源平合戦の最後の戦いの地、壇ノ浦に面しています。

 

 

八艘跳びの源義経像。

 

錨を担いだ平知盛像。

 

NHKドラマ「義経」出演者の銅板手形があります。

源義経役の滝沢秀明。

 

平資盛役の小泉孝太郎。

 

他に中越典子、松坂慶子の手形がありました。

 

長州藩とイギリス・フランス・オランダ・アメリカが

武力衝突した下関戦争(下関事件・馬関戦争)で使われた

長州砲のレプリカ。

 

上の画像に映っているお兄さん2人がお金(100円)を

入れたみたいで、ドカーンという爆音3回と共に白い煙が

出ました。

 

しかし関門海峡は潮の流れが速いですね。

大きな川みたいです。

 

 

東屋のベンチに座って、関門海峡をぼ~っと眺めていると

気持ちいい。みもすそ川公園では下関市の無料Wifiも利用

出来ます。

 

少し戻ったところにある関門橋の下にも行ってみましょう。

 

 

関門橋は関門自動車道という高速道路となっており、

歩いて渡ることは出来ません。

 

ではそろそろ関門トンネルを渡りましょうかね。

 

下関駅周辺の地図とホテル

下関 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・旅館

 

カテゴリー: 日本 タグ: , , パーマリンク

1 Response to 下関駅からバスで関門トンネル人道入口へ

  1. ピンバック: 関門トンネル人道を歩いて渡る 下関~門司 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。