青春18きっぷの旅 山陽本線 姫路~万富~糸崎~岩国~下関

福岡・長崎への青春18きっぷの旅、当初は9月6~10日で行く予定でした。

しかし「かつてない規模の」台風10号が日本へ向かっており、九州北部に最も接近するのが6日夜~7日午前という予報になっています。

ホテルは全て直前までキャンセル可能なので、行先を変更しようかとも思ったのですが・・・

また一から行きたい場所・店など旅行の計画を立て直す気にもなれないし、台風なんてせいぜい半日で通り過ぎるだろうとの判断で予定通り福岡・長崎へ行くことに。

但し、6日の夜は交通機関が動かない可能性もあるので、一日早く5日に出発することにしました。1日は台風で何も出来ずにつぶれる、ホテルで過ごすだけという前提です。

旅のスタートは姫路駅から。初日は博多まで行きます。

先ずは姫路6:35発の岡山行きです。

やけに中学生?高校生?が多いです。姫路を出発して以降の駅からも続々と同じ制服の生徒が乗り込んで来ます。

姫路から東行き(神戸方面)ならともかく、西方向にそんな通う程の学校あったかな・・・

熊山という駅で降りて行きました。グーグルで調べると、岡山白陵(この辺りではそこそこの進学校)の生徒だったんですね。

ついでに岡山県赤磐市なんて初めて知りました。2005年に合併して出来たらしい。

乗ったのは岡山行きだったのですが、次の列車の始発となる万富で降車します。姫路からは1時間2分、まだまだ余裕です。

のどかな駅ですなあ。これでも一応岡山市内です。

駅裏にキリンビール岡山工場があるせいか、貨物列車が停車しています。

万富では17分の待ち合わせで、次は糸崎行き。

万富からの乗客はほとんどおらずガラガラです。

万富から1時間57分で糸崎に到着。わずか1分の乗換時間で慌ただしく岩国行きの列車に乗り込みます。

なかなかきれいでモダンな車両です。

やっと広島を通過。

糸崎から2時間21分で岩国に到着。

JR西日本が広島地区で投入している227系、Red Wing(レッドウィング)という愛称の車両でした。

時間も昼過ぎ、岩国駅では21分の乗換時間があるのでここで昼食を調達します。

岩国駅には2ヶ所のセブンイレブン(どちらも改札外)がありますが、1階の店舗は「おみやげ街道」を兼ねていて地元のお土産品・名産品も販売しています。

次は12:34発の下関行きです。

この旅一番の長丁場、岩国から下関、つまり山口県の東の端から西の端までということになります。

青春18きっぷの旅では東日本の静岡県、西日本の山口県が長くて時間が掛かるので有名です。兵庫県も長いと思いますが、新快速がありますから、時間的にはそれほどでもありません。

かなり年季が入った車両です。昔懐かし、向かい合わせのボックスシート。

2人掛けだけどロングシートと呼ぶのかな?私はこちらに。

いかにも昭和って感じの福川駅(山口県周南市)。当然のことながら無人駅です。

実りの秋ですね。緑と黄色のコントラストが美しい。画像の撮影時間からすると、厚東(ことう)駅付近。

岩国から3時間39分、姫路を出てからだと9時間38分、やっと下関に到着しました。

姫路 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・旅館

岩国 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・旅館

下関 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・旅館

カテゴリー: 日本 タグ: , , , , パーマリンク

青春18きっぷの旅 山陽本線 姫路~万富~糸崎~岩国~下関 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 青春18きっぷの旅 岩国で獺祭をお土産に購入 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。