ホテル バルミ ヤンゴン チャイナタウン 旅行記・口コミ・評判

ヤンゴン初日はホテル バルミ(Hotel Balmi)に宿泊しました。

デラックスルームという部屋を予約、料金は1泊税・サ・朝食込みで4,007円(約37USドル)。

一番安いスーペリアは窓無しのようなので、デラックスを予約しました。

立地はチャイナタウンの外れ、シュエタウンタン通り(14thと15thストリートの間)のヤンゴン川・ストランドロードに近いブロック。

中華街散策が目当てでしたので、その意味ではロケーションは悪くなかったですが、スーレーパゴダまでは徒歩20分程度掛かります。

宿泊時点ではオープンしてまだ半年ちょっとの新しいホテルです。

 

レセプションは2階にあります。こちらはレセプション脇のロビースペース。

到着したのが朝10時過ぎ、荷物だけ預けて観光に出掛けるつもりでしたが、アーリーチェックインOKでした。疲れていたので助かります。

部屋まで案内してくれたボーイが、エンペラーがどうのこうの言っているので、天皇陛下が即位されたことを知っているのかと思いきや・・・

何か話がかみ合わないと思ったら、エンペラーという有名な援交ディスコ・夜遊びスポットのことでした。ホテルから比較的近く、日本人は皆行くと。

いきなりこんな話をされて何だかなあという気がしましたが、その後玄関などであった際はいつも笑顔を見せてくれ、人が良さそうなボーイでした。

部屋は604号室。

少し狭い感じはしますが、まだ新しいので清潔な部屋です。

 

ベッド脇のコントロールパネルでライトの操作が出来ます。

 

窓からの景色は、隣の古い建物が見えるのみ。

 

遠くにガントリークレーンが見えます。ヤンゴン川のコンテナ港でしょうか。

 

窓から顔を出して左手を見ると、ヤンゴン川がそばに見えます。

 

正直、この丸テーブルはいらないなあ。イスはデスクと兼用です。

 

テレビに日本語チャンネルはなかったですが、NHKワールド(英語放送)はありました。

 

この辺りがライティングデスク・鏡台と物置き兼用のスペースです。デスクとしては奥行きが少し足りないように感じました。

 

ポット(ケトル)にインスタントコーヒー。

 

無料の水が2本とミニバーのカップラーメン、お菓子など。

 

電源コンセントはユニバーサルタイプ、USBポートもあり便利でした。

Wifiはパスワード1つに対し端末1台ですので、PCとスマホなど2台使う場合はパスワードを2つ貰う必要があります。

Wifiは頻繁に切断され、何度も接続し直す必要がありました。

このホテルのインターネット環境が悪いというより、ヤンゴンでは一部の高級ホテルを除き、たいていこんな感じのようです。

冷蔵庫にはミニバーのビールやソフトドリンクが入っていました。

 

クローゼットにはセーフティボックスあり。バスローブやスリッパはありません。

 

洗面台はバスルームの手前、ベッドルーム側にあります。洗面台脇に固定式のヘアドライヤー。

 

アメニティグッズは歯ブラシ・歯磨き粉、ソープ、くし、シャワーキャップ、綿棒。

 

バスルームはトイレとシャワーに仕切り・段差がありませんので、シャワーを浴びるとトイレ周辺も濡れてしまいます。

シャワーを浴びるとトイレがびしょ濡れになる構造は、他の国ですとかなりの安ホテルというイメージですが、ヤンゴンでは中級クラスでも普通にあるようです。

そのせいか、バスルーム用のサンダルが置いてありました。

 

トイレにはホース式(ハンド式)のウォシュレットが付いています。

 

シャワーはレインシャワーとハンドシャワーがあります。お湯の温度・水圧(量)は特に問題なし。

 

シャワージェルとシャンプーのディスペンサー。

タオル類はバスタオルとフェイスタオルの2サイズ置いてありました。

朝食は最上階8階のレストランにてビュッフェスタイル。

料理のバラエティは多くありませんが、味はまあまあ悪くはないです。ホテルのグレードからすればこんなものではないでしょうか。

 

お好みの卵料理を作ってくれると言うのでお願いしたら、こんなペラペラのオムレツが出て来ました。

朝食は屋外テラスで食べることも可能です。朝から暑いですけど、景色は良さそうです。

南側はヤンゴン川、北側のはるか遠くにはシュエダゴンパゴダも見えました。

 

かなり拡大していますので、実際は小さく見えるだけです。

プールやフィットネスジムといった館内設備はありません。

私はヤンゴンが初めてでしたので、他ホテルとの比較が出来ないのですが、ホテル予約サイトのレビュー評価はかなり高いです。

ヤンゴンの都心部で中級ホテルですと、大半が古い建物になるのですが、ここは新築なので貴重な存在でしょう。

私自身は特別良かったという印象はないですが、料金を考えれば特に不満はない・悪くなかったという程度です。

ヤンゴンではこのレベルで高評価になるのかもしれません。

ホテル バルミ ヤンゴンの客室タイプ・料金を調べる

ヤンゴン その他のホテル・サービスアパート宿泊記

ヤンゴン・チャイナタウンの地図とホテル

ヤンゴン ウォシュレット付のホテル・サービスアパート

カテゴリー: ミャンマー タグ: , パーマリンク