クアラルンプール空港の無料シャトルバス KLIA KLIA2 ターミナル移動 乗降場所

 

ジャカルタからクアラルンプールへ夜遅く到着し、

明日早朝の便でヤンゴンへ向かいます。

 

出入国の時間を考えると、せいぜい5時間なので

ホテルには泊まらず空港内で過ごそうと思います。

 

ジャカルタからはKLMオランダ航空なのでKLIA着、

ヤンゴンへはエアアジアでKLIA2発となりますので

ターミナル間を移動しないといけません。

 

おおよそ5~25時の間は電車(KLIAエクスプレス)

でもターミナル間の移動が可能で運賃はRM2です。

 

ただ無料のシャトルバスがありますので、わざわざ

お金を払ってKLIAエクスプレスに乗る必要はない

でしょう。

 

KLセントラルをはじめ各地に向かうバスが発着する

KLIAのバスステーションは、メインターミナルから

連絡橋で渡った駐車場棟ブロックC&Dにあり、そこに

行ったのですが無料シャトルバスが見つからず。

 

近くにいた係員に聞いてみると、無料シャトルバスは

バスステーションではなく、メインターミナルの4番出口

(Pintu 4、Door 4)を出てすぐの所から発着すると。

 

わざわざ連絡橋を渡って駐車場棟のバスターミナルへ

来たのに、到着ホールからG階へ降りれば良いだけ

でした。

 

4番出口(Pintu 4)、あそこですね。

 

 

ちょうどバスが行ってしまいました。

 

発着所(バス停)のところにデスクがあり係員が

いますが、チケットをチェックされるわけでもなく、

特に飛行機の利用客でなくても乗車出来るようです。

 

タイムテーブルを見てみます。

 

LTCP(長期用駐車場)→KLIA→KLIA2→LTCPと

周回しています。

 

24時間運行しており、しかも10分間隔。

ものすごい便利ですよね。マニラ空港も見習って

欲しいです。

 

 

バスの中には荷物置き場・ラックもあります。

 

KLIAを出て10分ほどでKLIA2へ到着しました。

 

KLIA2での乗降場所は、ターミナル隣接の商業施設

GATEWAY1階(L1)にあるバス乗り場のA10ベイ。

 

A10のバス停はgatewayの建物を出て左手、

バス乗り場が並んでいる中では一番端(先頭)です。

 

タイムスケジュール上、KLIA→KLIA2は12分ですが、

KLIA2→KLIAはLTCPを経由しますし、少し遠回りに

なるので18分となっています。

 

KLIA2ではランドサイド(一般区域)にあるプラザ

プレミアムラウンジで時間をつぶします。

 

クアラルンプール国際空港周辺の地図とホテル

クアラルンプール ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

クアラルンプール 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: マレーシア タグ: , , パーマリンク

1 Response to クアラルンプール空港の無料シャトルバス KLIA KLIA2 ターミナル移動 乗降場所

  1. ピンバック: エアアジア クアラルンプール・ヤンゴン線 バゲッジドロップは出発の3時間前から | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。