シタディーン ラスナ ジャカルタ サービスアパートメント 旅行記・口コミ・評判

ジャカルタではシタディーン ラスナ ジャカルタ(Citadines Rasuna Jakarta)というサービスアパートに宿泊しました。

スタジオ エグゼクティブという部屋を予約し、料金は1泊税・サ・朝食込みで6,587円(約864Kルピア)。

ロケーションは南ジャカルタ市のクニンガン地区、HRラスナ通りという大通りに面しています。

空港鉄道のBNIシティ駅からメータータクシーで行き(夜9時前)は8分・料金27K+乗入料5Kルピア、帰りは午後3時過ぎで渋滞&かなり回り道をする必要があり34分・料金40K+乗入料5Kルピアでした。

MMCホスピタルという大きな病院に隣接しており、この名前を出すとタクシー運転手もすぐに理解してくれます。

また目の前にトランスジャカルタ(バスウェイ)のGORスマントリというバス停があり(但し大回りする必要があり、徒歩4~5分)、6A路線でサリナー、モナスまでダイレクトに行けます。

周辺はオフィス街・ビジネス街ですが、近くにプラザフェスティバルやエピセントラムというショッピングモールもあります。

アパートを出てすぐ、同じ建物にインドマレットというローカルのコンビニが入っていました。

部屋は2202号室。

スタジオタイプ(日本で言うワンルーム)ですが、広さは48平米あります。

このスタジオエグゼクティブが一番安い部屋ですが、シタディーンにしてはかなりゆったりしています。

バンコクや香港でもシタディーンに泊まったことがあり、サービスアパートだけどスタジオなら部屋の広さはホテルと変わらないというイメージでしたが、ここは広い。

ピカピカに新しいわけでもありませんが、古くてくたびれているという印象もありません。内装にデラックス感やラグジュアリー感はなく、至ってシンプルです。

部屋に入ると先ずは下駄箱。何足入るんでしょう。

 

クローゼットにはセーフティボックス、アイロン、スリッパ。

 

アイロン台はクローゼットの外に置かれていました。

 

リビングスペースから入口方向を見たところ。

 

サービスアパートなので、キッチン付きです。

 

IHコンロ2口。

 

電子レンジ。

>

 

サービスアパートにしては小さな冷蔵庫です。

 

食器・グラス類、カトラリーなども置いてあります。

 

トースターにポット(ケトル)。

 

鍋・フライパンなどの調理器具も置いてありますので自炊も可能です。

 

食器用洗剤とスポンジもあって親切です。

 

ダイニングテーブルに無料の水とインスタントコーヒーなど。

 

ソファセット。

 

テレビの日本語チャンネルとしては、NHK G(総合)?、Wakuwaku Japan、アニマックスと3局があります。他にNHKワールド(英語放送)もありました。

ワクワクジャパンは、少し古い日本の民放番組を中心に放送しているスカパーJSAT系のチャンネルです。

(参考)ジャカルタ 日本語番組・Wakuwaku Japanを視聴出来るホテル

テレビの下にCD/VCD/DVDマルチプレイヤーもあり。

奥のベッド周りです。

 

周辺は高層ビルが多く、大都会ジャカルタを実感出来ます。

 

ベッドの寝心地は普通です。

 

テレビはリビングスペースにしかないので、ベッドに寝っ転がって見るのは難しいです。

 

ライティングデスクは広く、色んなものを置けて便利でした。

 

デスク前を含め電源コンセントはユニバーサルタイプですので、日本のAタイプもそのまま使用出来ます。

 

バスルームも飾りっ気はなくシンプルですが、清潔感に問題はありません。

 

アメニティグッズはハンドソープ、歯ブラシ・歯磨き粉、シャワーキャップ、綿棒。洗面台脇に固定式のヘアドライヤー。

 

トイレにはハンド式(ホース式)のウォシュレットが付いています。

 

バスタブはなくシャワーのみ。お湯の温度・量(水圧)はまあOKというレベル。

 

シャワージェル兼シャンプーのディスペンサー。おそらくハンドソープも同じ?

タオル類はバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。

朝食はM階のレストランにてビュッフェスタイル。

朝食会場自体は席間も広く良かったのですが、料理のバラエティは多くなく、味のクオリティとしても今一つで、シタディーンならこんなものかと思いました。

 

パン・デニッシュ類だけは比較的豊富です。

 

お好みで卵料理を作ってくれるので、オムレツを注文。

スパイシー、ミディアム、ノンスパイシーどれにするか聞かれ、スパイシーにしたら唐辛子たっぷりで激辛でした。

オムレツ自体はふわふわで美味しかったです。

プールやフィットネスジムなどの設備は21階に集められています。

プールはオープンエアですが、屋根付きなので日焼けが避けられる一方、開放感には欠けます。

 

フィットネスジム。

 

小さなキッズルーム。

 

セルフランドリーには洗濯機・乾燥機各5台が設置されています。今回は洗濯機・コインランドリーありという条件でホテルを探しました。

無料で利用出来ますが、洗剤は置いてないので自分で準備しなくてはいけません。

また利用時間は24時間ではなく、6~22時となっていました。

(参考)ジャカルタ 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

シタディーン ラスナ ジャカルタに泊まって、特別良かったという印象はないですが、大きな不満もありません。点数で言うと80点くらいかな。

この辺りに用事があるなら、無難で悪くない選択だと思います。

この辺りに用事がないのであれば、個人的にはやはりMRTの駅から徒歩圏内のホテル・サービスアパートが良いです。

シタディーン ラスナ ジャカルタの客室タイプ・料金を調べる

ジャカルタ その他のホテル・サービスアパート宿泊記

ジャカルタ・クニンガン地区の地図とホテル

ジャカルタ ウォシュレット付のホテル・サービスアパート

カテゴリー: インドネシア タグ: , , パーマリンク

1 Response to シタディーン ラスナ ジャカルタ サービスアパートメント 旅行記・口コミ・評判

  1. ピンバック: ペナンビストロ ジャカルタのマレーシア料理レストラン | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。