カンボジアアンコール航空

 

日本人が世界遺産アンコールワットのあるシェムリアップに行くには、

バンコクからバンコクエアウェイズを利用するのが一般的でしたが、

2009年にカンボジアアンコール航空(カンボジア・アンコール・エア)が

設立され、ホーチミンからシェムリアップというルートも可能になりました。

 

カンボジアにとっては、ロイヤルエアカンボージュが2003年に倒産して

以来、待望のナショナルフラッグキャリアです。一時はカンボジアの

国内線(プノンペン・シェムリアップ)をタイの航空会社であるバンコク

エアウェイズが運航するという異常事態にもなっていました。

 

カンボジアアンコール航空はカンボジアのナショナルフラッグキャリアと

いってもカンボジア政府51%・ベトナム航空49%出資の航空会社です。

 

保有機材はわずか4機(うち2機はプロペラ機)ですが、すべてベトナム

航空からのリースで、どれも結構新しいです。一番古い機材(エアバス

A321)でも機齢5年程度です。

 

現在運航している路線は下記4ルートとなります。

 

シェムリアップ・プノンペン

シェムリアップ・シアヌークビル

シェムリアップ・ホーチミンシティ

プノンペン・ホーチミンシティ

 

カンボジア・アンコール航空機@ホーチミン・タンソンニャット空港

 

私はホーチミンからバンコクへ向かうことが多いのですが、8:50発の

ベトナム航空や9:45発のタイ・エアアジアのフライトと同じ時間帯にカンボ

ジア・アンコール航空のシェムリアップ行きの便もあるので、いつもこれに

乗る日本人を何人か見かけます。

 

シェムリアップ(アンコールワット)のホテル

プノンペンのホテル

シアヌークビルのホテル

ホーチミン ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: カンボジア, ベトナム タグ: , , , , パーマリンク