矮仔成蝦仁飯で台南名物のエビご飯

 

集品蝦仁飯で食事、D.Dホテルにチェックイン後、

当初の予定通り、今度は矮仔成蝦仁飯でまたエビ飯を

食べようと思います。

 

集品蝦仁飯と矮仔成蝦仁飯というエビご飯の有名店で

食べ比べしたいのです。立地も近いですし。

 

ホテルから歩いて約10分、ここですね。

SINCE 1922って、98年も歴史があるんだ。

なかなかの老舗です。

 

上の窓口で注文したのですが、イートインスペースは

路地を挟んだ隣の建物になります。

 

なんか小ぎれいで、思っていたのとイメージ

違うわあ・・・

 

こちらもかなりの人気店ですが、午後4時半という

中途半端な時間のせいか空いていました。

 

私と同じような観光客も多いのでしょう。

日本人のグループもいて、日本語が聞こえてきます。

 

蝦仁飯、60元(約230円)。

 

エビはボロボロと崩れ、食感が良くありません。

 

ご飯自体は集品蝦仁飯より甘く感じました。

またエビ風味はほとんど感じられず、カツオ風味が

します。

 

さっきの集品蝦仁飯でもそうでしたが、う~んと

いう感じです。決して不味いわけではないのですが、

特筆・絶賛するほどの料理でもない。

 

テーブルの上にあるたくあんで塩気を補給。

 

もう一品注文した蒜泥白肉、40元。

茹で豚肉にニンニクのタレ・ソースを掛けたもの。

 

蒜泥白肉って、台湾でよく目にするような気がする

ので注文してみたのですが、四川料理なんですね。

 

豚バラ肉の脂の甘みが美味しいのですが、ニンニクが

かなり効いています。

 

個人的にニンニクがそれほど好きではないので、

タレはなるべく付けないように頂きます。

 

前回台南に来た際に食べそびれた蝦仁飯を2軒の

有名店で頂きましたが、少し期待外れでした。

 

台南 司法博物館周辺の地図とホテル

台南 ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: 台湾 タグ: , パーマリンク

2 Responses to 矮仔成蝦仁飯で台南名物のエビご飯

  1. ピンバック: 集品蝦仁飯 台南の名物料理 エビ飯 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: 森茂碗粿でワーグイ 台南の名物料理 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。