港味高師父港式點心専売店で飲茶 高雄・美麗島駅近く

 

茂林・旗山から戻って、ホテルにチェックインし、

しばらく休みます。今日は朝5時起きでしたからね。

 

旗山で買ったバナナケーキを食べたからお腹も減って

いないし、疲れもあったのでぐずぐずしていたのですが、

ようやく夕食に出掛ける気分になりました。

 

今日は自強夜市(苓雅市場)に行こうと思います。

MRT三多商圏駅から歩いて15分程度、結構離れて

いるんですよね。

 

折角自強夜市まで来たのですが、第一候補・第二候補

共に店前に並んでいる人がいたので諦めます。

 

夜市をブラブラ物色してみたのですが、これという

決め手がなく選べません。

 

好き嫌いもあまりないので、とっとと妥協すれば

良いのになぜか決められないんですよ。

 

意気込んで行ったのに、結局何も食べないままホテル

最寄りの美麗島駅に戻って来てしまいました。

 

グーグルマップのマイプレイス(行きたい場所リスト)

でこの辺に何かなかったかなあと探してみます。

 

駅のすぐそばに港味高師父港式點心專賣店という点心・

飲茶の店がありました。

 

お一人様でも入り易い、空き具合です。

 

 

ウーロン茶、35元。

 

水晶鮮蝦餃、115元。

 

店によって名称は異なりますが、いわゆるエビ蒸餃子。

点心の基本中の基本というか、これを食べればその店の

レベルが分かると言われている一品です。

 

材料のエビのせいでしょうか、たいてい他の点心より

お値段が少し高いんですよね。

 

香港のようなエビのプリプリ感はありません。

 

これは香港のエビが新鮮とか上等とかいうことではなく

重曹で下処理するかの違いだと思います。

 

南翔小籠包、90元。

タレは赤酢?それにしてもケミカルな感じがする

毒々しい色ですね。

 

上海に南翔饅頭店という小籠包の超有名店があり、

日本をはじめ海外にも進出していますが、勝手に

南翔なんてつけていいのかよ・・・

 

なんて思っていたら、後で調べると「南翔」は地名

だったんですね(かつての嘉定県南翔鎮、現在の

上海市嘉定区南翔鎮)。

 

中からスープがドバっと出てくるほどではありません。

 

鳳爪排骨蒸飯、90元。

鶏の足とスペアリブ乗せご飯です。

 

ご飯物が好きなのです。

 

この手の店の蒸しご飯にしてはそこそこボリュームあり

お腹も満たされました。

 

特筆するほどではないですが、どれも無難に美味しかった。

 

お勘定は全部で330元(約1,240円)。

高くはないですが、台湾・高雄にしては安くもないなあ

という感覚。香港と大差ない値段です。

 

やはり高雄のど真ん中、美麗島駅のそばということで

店舗のテナント料が高いのかもしれませんね。

 

お店の場所はMRT美麗島駅3番出口の目の前です。

 

MRT美麗島駅周辺の地図とホテル

高雄 ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: 台湾 タグ: , パーマリンク