ピーズ キッチンでモン族料理 サパのレストラン

 

ファンシーパン山からサパ市街に戻って来たのが

15時前、遅くなりましたが昼食に向かいます。

 

食事の後、ホテルに戻って荷物をピックアップし、

バスでハノイに戻るという段取りです。

 

バスが16時発なので、時間的に余り余裕がありません。

 

お店は事前に決めていまして、こちらのピーズ キッチン

(Pi’s Kitchen)にやって来ました。

 

ピーズ ブティック ホテルも併設しています。

 

外観と同じく、インテリアもブルーが鮮やかです。

 

食器もブルーで統一されていました。

 

ミントティーwithハニー、39Kドン。

いかにもインスタ映えしそうなカラーです。

 

 

見た目からはいかにもミントという印象を受けますが、

味は意外と緑茶感がありました。

 

アルコール類はビール、地ビール、ライスワイン

(どぶろく)、スピリッツ類、カクテル・・・と豊富に

揃えています。

 

ワインも置いてありまして、フルボトルで450Kドン

(約2,100円)~、一部の銘柄はグラス売りもしていて

99Kドン(約470円)。

 

注文したモン ファミリー ミールズ セット、145Kドン

(約680円)。モン族の家庭料理ってことなのかな。

 

ポークフィレ(豚のひれ肉)のBBQです。

 

他に赤ザオ族バージョン(鶏肉)、ターイ族バージョン

(ダック=アヒル肉)もメニューにありました。

 

メニューにはブラック スチームライス(黒米)と書いて

あったのですが、普通の白飯が出てきました。

 

豚肉をハチミツとゴマで味付け。

 

豚肉自体も美味いですが、タレの辛し味噌も良い。

 

また初日に食べた串焼きBBQの店でも感じましたが、

野菜の味が濃くて美味いのです。

 

ごく普通の野菜だと思いますが、なんでだろう?

 

ボリューム的にはもう一品欲しかったかな。

 

時間があれば、デザートとかも食べたかったのですが、

バスの時間が迫っているので諦めました。

 

インテリアも素敵で、料理もおいしかったですが、

たまたまなのかスタッフがドン臭かったです。

 

お会計もなかなか持って来ず、急いでいたので、少し

イラっとしました。中途半端な時間帯で、他に客も

いなかったせいか、何となくだらっとした感じでした。

 

お店の場所は、サパ中心部からファンシーパン通りを

下って行った所、BBホテルから徒歩4~5分の左手。

 

サパ中心部の地図とホテル

サパのホテル・サービスアパート宿泊記

 

カテゴリー: ベトナム タグ: , パーマリンク