カットカット村 トレッキング 少数山岳民族モン族の村 9月中旬 サパ郊外

 

ザ ヘイブン コーヒーでの朝食後、カットカット村

(Cat Cat Village)を目指します。もう近くまで来て

いますけどね。

 

歩き出してすぐに鮮やかな民族衣装を売る店が数軒

出てきました。カットカット村はモン族の村らしいけど、

モン族の民族衣装ってこんなだった?

 

たくさん展示してあるけど、そんなに売れるのかよ・・・

どう考えても普段街中では着れそうにないけど。

 

後で分かりましたが、レンタル衣装のようです。

 

すぐそばにカットカット村のチケット販売所が。

ここまでサパの中心部から徒歩20分位かな。帰りは

登り坂になるのでもっと掛かると思います。

 

入場料は大人7万ドン、子供(身長1.3m未満)3万ドン。

 

後で地図を見て気が付いたのですが、このチケット

売り場のそばにもカットカット村へ下りて行く狭い道が

あったようです。

 

更にファンシーパン通りを下って行きます。

 

あれはもしかして・・・

 

ベトナム最高峰のファンシーパン山に登るロープウェイ

(現地ではケーブルカーと呼ばれる)ですね。

 

ファンシーパン山の頂上付近、明日行く予定です。

 

さっきのチケット売り場から10分弱、サパの中心部

からだと30分で少し賑やかな所に出ました。

 

ここまでカーブはありますが一本道なので迷うことは

ありません。ガイドなども全く必要なし。

 

ここにもチケット売り場があります。

カットカット村の入口のようですね。

 

チケット売り場脇の道から入ろうとしたら、向かって

左側の道へ行けと。

 

後で分かりましたが、向かって左の道から入って

カットカット村をぐるっと回り、チケット売り場脇に

戻って来るルートになっていました。

 

すぐに関所みたいなゲートの所でチケットのチェック。

 

水牛が歩いて来ました。

 

 

アヒルも歩いています。

 

お~、これこれ。

この黄金色に染まった田んぼを見たかったんですよ。

 

 

人だかりがしている所に入ってみます。

特に入場料などはありません。

 

民族衣装を着た女性が結構いて、最初は少数民族の

人たちと写真を一緒に撮れるサービス(勿論有料で)と

思っていたのですが・・・

 

 

どうも民族衣装を着ているのも観光客で、さっきの

民族衣装販売店と思っていたのが、レンタルなんだと

分かります。

 

ここにはいかにもインスタ映えしそうなスポットが

いくつかあり、皆さん熱心に画像撮影しております。

 

 

 

黄金色の稲穂。

 

ちょうど稲刈りをしていました。

 

この日は9月15日ですが、午後に行ったタヴァン村

ほとんど稲刈りは終わっていました。

 

その年その年の天候でも違うのかもしれませんが、

サパ近郊で黄金色に染まった田圃を見るには、あと

1~2週間早く9月初旬あたりがベストシーズンかも。

 

しばらく座って景色を眺めながら休みます。

 

先に進みますと、観光客相手のお土産屋・食堂・

カフェがずらりと並んでいました。

 

 

タイ・チェンマイにある同じモン族のモン トライバル

ビレッジを思い出しました。どちらも完全な観光村です。

 

川と滝を望む展望テラスみたいなのが出現。

 

下に降りていくとしょぼい滝が。

 

赤い橋はシー橋(Cầu Si )と言うようです。

 

向こうにも橋が見えます。

 

手前からずっとつながっている木造の橋で、Cầu tình

Love Bridge=愛の橋と書いてありました。

 

水車も見えます。

 

シー橋を渡って下流の方向を見ますと、少しは

滝らしい滝がありました。

 

 

先を急ぎましょう。

 

伝統工芸品の実演をしています。

チケット売り場の看板にタイムテーブルが書いて

あったデイリーパフォーマンスってやつかな。

 

籠作り。

 

糸を紡いでいる?

 

こちらのおばあさんは何だろう?

 

ろうけつ染め、インドネシア・マレーシアでいうバティック

みたいですね。

 

川沿いの道を上流の方へ歩いて行きます。

 

サパ市内からカットカット村までもそうでしたが、

カットカット村に入ってからも基本下りでしたので、

これからは逆にずっと上りなんですよ。

 

ここらはまだ平坦なのですが・・・

 

疲れた脚にはしんどい階段、息が上がります。

 

カットカット橋が出てきました。

 

同時に通行可能なのは8人までと注意書きがあります。

 

カットカット橋を渡ると、村の出口(入口)もすぐです。

 

橋を渡った所で、ここぞとばかりにバイクタクシーが

待ち受けていて、客引きに遭います。

 

サパ中心部までずっと登りで約3km?

歩いて帰るなんて選択肢は全くないのですが・・・

 

10万ドンなんて吹っ掛けてきます。

日本円で500円弱ですけど、それはないやろ。

 

取りあえず無視してカットカット村の出入口に戻って

来ました。ぶらっと回って1時間程度です。

 

ここにもバイクタクシーが何台かいましたので、

交渉して4万ドンでサパ市内まで戻りました。

 

カットカット村の地図とホテル

サパのホテル・サービスアパート宿泊記

 

カテゴリー: ベトナム タグ: , , , パーマリンク

2 Responses to カットカット村 トレッキング 少数山岳民族モン族の村 9月中旬 サパ郊外

  1. ピンバック: ザ ヘイブン サパ コーヒー 絶景のカフェで朝食 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: サパ郊外 タヴァン村の稲刈りはほぼ終わっていた ベストシーズンは? | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。