ザ ヘイブン サパ コーヒー 絶景のカフェで朝食

 

サパ観光の王道と言えば、少数山岳民族が住む近郊の

村々へのトレッキングですね。

 

昼過ぎにはホテルを移動するので、午前中のうちに

近場のカットカット村へ行ってみようと思います。

 

カットカット村はサパ市街から近いので、現地ツアーに

申し込んだり、ガイドを雇ったりする必要はありません。

 

ホテルの近く、朝のサパ湖。

 

村へはファンシーパン通りを下って行くだけです。

何度かカーブはしますが、1本道なので迷うことは

ありません。

 

ファンシーパン通りはサパ市街中心部に近い所も、

路面状態があまり良くないです。コンクリートが

剥げてガタガタの箇所が多い。

 

歩くくらいなら問題ないですが、坂道にもなっている

ので、スーツケースを転がして行くのは苦労しそう。

 

中心部から10分も経たない内にこんな景色が現れます。

 

これから行くカットカット村かな。

せっかくの景色なのに電線が撮影の邪魔だなあ。

 

こんな風景は後でいくらでも撮れるので、わざわざ

この辺りで撮影する必要もなかったのですけど・・・

 

サパと言えば棚田、しかも稲刈り間近の黄金色に

染まった棚田を見たくて、9月に来たのです。

 

山道ではなく、普通のコンクリートの道をひたすら

下って行きます。

 

 

ホテルに朝食が付いていなかったので、途中で適当な

レストランに入って食べようと思っていたのですが、

これと言って決め手がないまま、結構来てしまいました。

 

どうせなら絶景の見られる店がいいよなあ。

 

やっと決断したのがこちらのカフェ。

ザ ヘイブン コーヒー(The Haven Coffee)。

 

あの上からはいかにも眺望が良さそうでしょ?

 

当然2階に上がります。

 

 

ムオン ホア バレー(ムオンホア渓谷)でしょうか。

 

急斜面に作られたライステラス。

 

んっ?なんか飛び出ているところがあるぞ。

 

いかにもインスタ映えしそうな感じですね。

これもヘイブン コーヒーの敷地内みたいです。

 

ベンチとかブランコもあります。

 

一番端の眺望が良い所に座ろうと思ったのですが、

朝7時半とはいえ結構暑いので、パラソルの下の

テーブルに着席。

 

アイスコーヒー、40Kドン。

激甘ですが、コーヒーの味も濃い。

 

フライドライス、80Kドン。

ごく普通のチャーハンでした。

 

料理もドリンクもメニューが少なかったです。

それにお値段も少し高めですが、景色代ということで

仕方ないか。

 

お腹は少し物足りないですが、カットカット村へ

向かいます。

 

カットカット村の地図とホテル

サパのホテル・サービスアパート宿泊記

 

カテゴリー: ベトナム タグ: , , , パーマリンク

1 Response to ザ ヘイブン サパ コーヒー 絶景のカフェで朝食

  1. ピンバック: カットカット村 トレッキング 少数山岳民族モン族の村 サパ郊外 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。