サパ メモリーホテル 旅行記・口コミ・評判

サパ初日はサパ メモリーホテル(Sapa Memory Hotel)に宿泊しました。

スーペリアルームという部屋を予約、料金は1泊税・サ込み、朝食なしで2,455円(約511Kドン)。土曜日でしたので、平日に比べて2~3割はホテル代が高かったです。

サパエクスプレスのバスで夜に到着、翌日も朝早くから活動し、ホテルにほとんどいないので、サパエクスプレスの事務所(発着所)に近くて、安いホテルという条件で探しました。

ロケーションはサパ湖の近くのレ バン タム通り、サパエクスプレスのオフィスまで徒歩4~5分でした。サパ教会が徒歩10分以内。

ベトナムの中級以下ホテルではありがちな間口の狭い建物です。

チェックアウト時間は海外で一般的な12時だと思っていたのですが、レセプションには10時と書いてあります。

明日朝早くから外出して昼前に帰って来るつもりだったので、困ったなあ・・・

スタッフに聞いてみると、12時までの延長をあっさりOKしてくれました。かなりアバウトな感じです。

部屋は402号室。

到着したのが夜だったせいか、不潔感はありませんけど、薄暗くて少しうらびれた印象でした。

 

窓はあるのですが、すぐ先に隣の建物の壁が迫っており、朝~昼でも部屋は薄暗いです。

 

ポット、無料のドリンキングウォーター、ティーバッグ、インスタントコーヒーなど。

テレビチャンネルにはNHKはなし。

ベトナムの中級以下ホテルではよくあるスリッパ代わりのサンダル。私は履こうという気にはなりませんが。

 

体重計もあります。

 

デスクはあるのですが、ツインベッドだったせいかイスに座れるスペースがありません。

Wifiのアクセススピードは特に問題なし。

デスクの下にミニバー入り冷蔵庫あり。

 

クローゼットにはハンガーとタオル類が置いてあるだけでセーフティボックスはありません。

続いてバスルーム。

洗面台脇に固定式のヘアドライヤー。

 

トイレにはホース式(ハンド式)のウォシュレット付きですが、左手にあるので右利きの人間には使いづらい。

 

シャワーブースのドアの上だけ残っているのはどういう意味があるのでしょう?

意外と言っては失礼ですが、温度・量(水圧)共にお湯はちゃんと出ました。

シャワーブース内にボディソープとシャンプーのディスペンサーが設置されていますが、中には充填されていません。

 

洗面台の上にボディソープ、シャンプー、ハンドウォッシュのボトルが置いてありました。

 

アメニティグッズとしては他に歯ブラシ・歯磨き粉、くしのみ。

タオル類はバスタオル、フェイスタオルの2サイズがクローゼットに置いてありました。

サパ中心部でしかも「平地」にあり、立地は良かったです。

サパ中心部でも坂の上にあると、結構しんどいのです。

特に郊外の村へトレッキング(もどき)に行き、クタクタで帰って来た時は、本当に嫌になります。2日目に泊ったエデン ブティック ホテルで身に染みました。

またサパエクスプレスの発着場所にも近くて、この点は思っていた通りでした。

部屋自体は可もなく不可もなく、料金相応です。

画像ではもう少し小ぎれいかと思っていましたが、料金も料金ですし、こんなものでしょう。

それほど期待していないので、がっかりすることもありませんでした。点数で言うと75~80点。

サパ メモリーホテルの客室タイプ・料金を調べる

サパ その他のホテル・サービスアパート宿泊記

サパ中心部の地図とホテル

カテゴリー: ベトナム タグ: , パーマリンク

サパ メモリーホテル 旅行記・口コミ・評判 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 炭火串焼きの屋台で夕食 サパ | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。