サパエクスプレス 2列シート16席のリムジンバス ハノイからサパへの行き方

 

ハノイで1泊し、次の目的地はラオカイ省サパです。

 

サパへのアクセスは鉄道もありますが、所要時間の短い

バスにし、数あるバス会社の中から評判の良さそうな

サパエクスプレスを利用しました。

 

サパエクスプレスは下記3タイプのバスで運行しており、

スケジュール・料金も異なります。

 

2列16シート 料金18ドル(414Kドン)

3列28シート 料金16ドル(368Kドン)

3列2段38シート(スリーピングバス) 料金12ドル

 

料金はUSドル建で表示されていますが、クレジット

カードへの請求はベトナムドン建になっていました。

 

スリーピングバスは違う会社ですが、シンツーリストの

ダナン~フエ間で経験済なので、スケジュールも考慮

した上で、行きは16席バス、帰りは28席バスにしました。

 

高速道路の開通で以前より早くなったとはいえ、サパまで

約6時間掛かるので、少しでも楽そうなバスにしたいとの

気持ちもありました。

 

ハノイでの発着場所はオールドクォーター近く、

12 Ly Thai To streetにあるサパエクスプレスの事務所前。

 

このバスは15時発ですが、6~7分前にやって来ました。

大きな荷物は横っ腹の収納スペースへ。

 

座席は独立2席x6列で最後方だけ4席並びの16シートです。

最後列だと損した気分になりそう。

 

乗車直前に座席番号を告げられます。

私は8番だったかな。

 

改装したばかりなのでしょうか、フロアもシートも

新しくて明るい印象です。

 

かなり立派なシートですね。

 

でもシートピッチ(前後の間隔)は思っていたほど

広くないし、レッグレスト・フットレストもありません。

 

フラットとは言いませんが、背もたれを倒せば

足を伸ばしてゆっくり寝られると思っていたのに・・・

ちょっと当てが外れました。

 

シートのクッションは少し硬めです。

 

窓際に充電用のUSBポートとドリンクホルダー。

 

上にライトとエアコンの吹出口。

 

ペットボトルの水、スナック、ウェットティシューが

配られます。ペットボトルの水は前のクーラーボックス

から追加で取って良い、フリードリンクだと。

 

私は利用しませんでしたが、Wifiもあります

(但し、口コミによるとあまり繋がらないとか)。

 

全16席に対し、乗客は8人で出発したのですが、途中

オールドクォーターで2ヶ所、計6人をピックアップ

して、最終的に14人になりました。

 

ピックアップなんてするから、オールドクォーターを

抜けるだけで25分も経過していました。

 

しばらくして高速道路に入り、出発から約1時間45分で

15分のトイレ休憩。スケジュールより15分遅れ。

 

日本で言うサービスエリアのようなところです。

ここは帰りにも2回目の休憩場所になります。

 

中にはトイレ・食堂・カフェの他、お菓子・加工食品

などを売る物産店が並んでいます(どこもやる気なし)。

 

 

ラオカイ近くで高速道路を降り、2回目の休憩。

それほど大きくないレストランのようなところです。

 

到着したのが19:30、出発から4時間半。

1回目の休憩から15分の遅れを取り戻し、スケジュール

通りになっていました。

 

ここは30分の休憩なので、食事をする時間もあります。

 

夕食はサパで取るつもりですが、夜遅い到着になるので

少し食べておこうかと焼きそばを注文。

 

が、後から注文した客の料理が先に出て来ているのに

私のは20分経っても出て来ません。催促しても適当な

返事でしたので、もうキャンセルしました。

 

上の画像に載っている西洋人4人が、こんなところで

そんなに食べなくてもと思う程、本格的に注文しており、

料理が出てくるのも食べ終わるのも時間が掛かって、

30分の休憩のはずが45分後に出発。

 

ここからサパまではカーブが続く山道になります。

残念ながら真っ暗で景色は見えませんけど。

 

2回目の休憩場所から約1時間後、予定より15分遅れの

21:15にサパに到着しました。

 

サパでの発着場所は、08 Thu Dau Mot のサパエクスプレス

事務所近く、サパ湖畔のNgũ Chỉ Sơn通り。

 

但しスリーピングバス(38シート)のサパでの発着場所は

468 Dien Bien Phu streetとなります。

 

高速道路の所々で片道1車線になり、遅いトラックなどを

追い抜くのに対向車線にはみ出し、少しヒヤッとしますが

総じてスピード出し過ぎという印象はありませんでした。

 

6時間超の乗車時間でしたが、疲れはあまりありません。

飛行機のエコノミークラスに比べるとずっと楽です。

 

でも帰りの28席バスの方が、シートはそこまでデラックス

ではなくても、レッグレスト・フットレストがあって脚が

伸ばせ、より快適でした。

 

ハノイ旧市街(オールドクォーター)周辺の地図とホテル

ハノイ ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

サパ中心部の地図とホテル

 

カテゴリー: ベトナム タグ: , , パーマリンク

1 Response to サパエクスプレス 2列シート16席のリムジンバス ハノイからサパへの行き方

  1. ピンバック: サパ エクスプレスの28人乗りデラックスバス サパ~ハノイの交通機関 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。