シンガポール空港のトランジットホテル兼ラウンジでシャワー ザ ヘイブン バイ ザ ジェットキー

マリーナベイサンズで光と水のショー「スペクトラ」を見た後、食事をしてからチャンギ空港へ戻る予定だったのですが・・・

疲れのせいか食欲もないし、シンガポールドル現金もあまりないので、もうチャンギ空港へ戻ることにしました。

チャンギ空港に着いて、汗をかいて気持ち悪いので、とりあえずシャワーを浴びて着替えたいですね。

私が利用する大阪関西行きを含め、シンガポール航空の日本線が出発するターミナル3には、プライオリティパスで利用出来る「ザ ヘイブン バイ ザ ジェットキー(The Haven by JetQuay)」というラウンジがあります。

ここは制限区域(エアサイド)ではなく、入国後・出国前の一般区域(ランドサイド)にあるのが特徴です。

ターミナル3のL1(到着フロア)で「Pay-per-use Lounge」サインに従っていくと出てきます。

 

ここですね。

ラウンジとしてだけではなく、仮眠出来る客室もあり、トランジットホテルとしての機能もあります。

受付を済ませると、先ずはシャワーです。シャワールームは自由に使えるのではなく、鍵を借ります。

 

シャワージェルとコンディショニングシャンプーのディスペンサー。

 

固定式のヘアドライヤー。

 

ハンガーも一つだけありました。

 

シャワーを浴びてすっきりしたので、ラウンジで休憩しますか。

 

食べ物はロクなものがありません。ホットミールはなく、トースト、カップラーメンにお菓子程度。

 

冷蔵ケースにはソフトドリンクのみ。

 

コーヒーマシン。

 

アルコール類は注文制で有料です。ビールがタイガーSGD8、ハイネケンSGD7、ワインは赤白共にグラスでSGD12。

ミール・ドリンク類はこの手のラウンジとしては、最低レベルです。

私はお腹も空いていないし、シャワーを浴びられただけで良しとします。

しかし時間帯のせいもあるのか、本当に誰もいません。私が1時間くらい滞在している間、客は他に1人来ただけでした。

まだまだ時間はあるのですが、ここにいると寝過ごしてしまいそうなので、出国審査場へ向かいます。

海外航空券なら安心のHIS系 サプライス

シンガポール・チャンギ国際空港周辺の地図とホテル

シンガポール ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: シンガポール タグ: , , パーマリンク