ジョンカー88でニョニャ チェンドル マラッカ

マラッカのチャイナタウン・ジョンカーストリートを散策していますと・・・

あっ、ここ!

「ジョンカー88(Jonker 88)」というチェンドルとラクサで有名なお店です。

マラッカの旅行記などを読んでいると、よく登場する人気店ですし、以前通った際はかなりの行列が出来ていました。

それが今日は月曜日の午前中のせいか、並ぶことなく入れそうですし、歩き回って冷たいたいものでも食べたい気分でしたので、入ることに。

ショップハウスの奥に進むと、ちょうど中庭に当たる場所に2軒の屋台が営業しています。

1軒がニョニャラクサなどの麺料理、もう1軒がチェンドルやアイスカチャンなど冷たいスイーツ系の屋台でした。

中庭部分の更に奥のテーブルに座ります。2階にもテーブルがあるのかな?

 

注文したのはニョニャチェンドル、RM4(約110円)。

もう一つの名物のラクサも食べたかったのですが・・・

朝食をさっき食べたばかりでお腹は減ってないし、暑くてそんな気分でもないので止めときました。

マレー語ではチェンドル、タイではロートチョン。米粉を原料とし、パンダンリーフで色付けした緑色のニョロニョロが主役です。

 

赤インゲンマメ(金時豆)も入っています。

でも何と言っても上に掛かっているグラ ムラカと呼ばれるマラッカ名産の椰子から作った黒糖蜜が効いています。

昨日の夕食時にサービスで出た西米露もそうでしたが、グラ ムラカは本当にコクがあっておいしい。すっかり虜になってしまいました。

ジョンカー88の場所は、ジョンカーストリートの中程、謎のマッチョマンの銅像があるジョンカーウォークヘリテージ公園の隣。

ジョンカーストリート周辺の地図とホテル

マラッカ ウォシュレット付のホテル・サービスアパート

カテゴリー: マレーシア タグ: , パーマリンク