台北 巧之味手工水餃で水餃子

 

台北2日目、午前中はホテルで朝食を食べた後、

セルフランドリーで洗濯をしたり、部屋でゆっくり

して過ごしました。

 

10時半過ぎになり、早いですが昼食へ出掛けます。

 

お目当ての店は人気店のようなので、ランチタイムを

避けるべく、開店時間の11時に行くことにしたのです。

 

20分くらい掛かりそうですが、街ブラも兼ねて

歩いて向かっている途中、MRT善導寺駅近くで建物を

囲むように長蛇の列になっているのを発見。

 

新規開店する店があって何か配ったりするのかな?

 

なんて思っていたのですが、華山市場の超有名な

阜杭豆漿に並ぶ行列でした。

 

あれが噂の阜杭豆漿か、すごいな。

私はあんなに並んでまで食べようとは思わないけど。

 

今日の昼食の場所、巧之味手工水餃(済南店)に

着きました。

 

開店直後ですので、まだ空いています。

 

水餃子のメニューは招牌水餃、韮菜水餃、干貝水餃子

の3種類+招牌水餃と韮菜水餃を半分ずつの綜合各半。

各メニューは最低5個から1個単位で注文可能です。

 

それに酸辣湯、綜合丸子湯のスープ2種類のみ。

 

この店の名物?ブログ等でも皆さんが一押ししている

干貝水餃、8元/個。

 

招牌水餃と韮菜水餃を半分ずつの綜合各半、6元/個。

 

ここに調味料各種まとめて置いてあるので、

セルフで好きなようにタレを調合します。

 

といっても、慣れてないから、どんな感じで

調合すれば良いのか戸惑います。私の頭の中には

餃子のたれ=醤油+酢+辣油しかないので。

 

小菜(小吃)が色々ありますね。各30バーツ。

 

干貝水餃の餡はホタテの干し?貝柱がメイン。

 

緑色の皮には海藻が練り込まれていて、海藻の

風味もします。

 

招牌水餃は豚肉とキャベツというオーソドックスな

水餃子です。名前が「招牌」水餃なので、この店の

看板メニューということなのでしょう。

 

韮菜水餃はニラ入り。

 

どれもおいしく頂きました。

 

中華圏で水餃子を食べると、皮が厚くてゴワゴワ

したものが多いイメージがあるのですが、ここのは

それほど厚くないです。

 

今回は全部で10個食べたのですが、20個くらいは

余裕で食べられそう。

 

酸辣湯、30元。

 

個人的には今一つでした。

 

台湾で何度か酸辣湯を食べたことがありますが、

この店に限らず、どこも私はおいしいと思った

ことがないです。

 

台湾は薄味の料理が多いですが、酸辣湯は酸味と

辛味だけで、味に深みが感じられません。

 

日本やその他の国で食べた酸辣湯は結構好きだった

記憶があるのですが・・・

 

でも水餃子はおいしかったので、近くに来た際には

また食べてみたいお店です。

 

巧之味手工水餃(済南店)の場所は中正区済南路二段、

MRT善導駅の東南方向、5番出口から徒歩8分程度。

 

MRT善導寺駅周辺の地図とホテル

台北 ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: 台湾 タグ: , パーマリンク