マカオの有名なロード ストーズ ベーカリーのエッグタルトがマニラ・チャイナタウンに

 

キアポ教会からビノンド教会へ行くのに、チャイナタウンの

メインストリートであるオンピン通りを歩いていますと・・・

 

こんな店を発見。

 

マカオでは超有名なエッグタルトの「ロードストーズ

ベーカリー」。日本ではアンドリューのエッグタルトと

して有名です。

 

言い方は悪いですが、かなりしょぼい店構え。

 

本物?パチもんじゃないよね?

いや、偽物だった方がブログのネタ的には良いんですけど。

 

朝食を予定していた店がまだ開店していなかったので、

ここで軽く食べていきますか。

 

どうも本物らしいです。

 

後でロードストーズベーカリーのウェブサイトを見ると

フィリピンでフランチャイズ展開していることが記載

されていました。

 

エッグタルト一本では商売として成り立たないようで、

パスタ、サンドウィッチ、スープなどもメニューにあり、

他のお菓子も売っていました。

 

とは言っても、やはりここはエッグタルトでしょ。

2個購入しました。

 

パイ生地でクリームに焼き目が付いたマカオ式です。

香港式のエッグタルトは、一般的にクッキー生地で

焼き目が付きません。

 

お値段は1個42ペソ、4個165ペソ、6個245ペソ、12個

465ペソとあります。

 

1個42ペソ(約88円)って安くない?

 

ロードストーズのエッグタルトは、2年前にマカオの

ヴェネチアンに入っている支店で食べましたが、値段は

1個10パタカ(約140円)でした。

 

間違いなくフィリピン製造ですよね。

 

マカオで食べた味の記憶はほとんどないですが、ここの

エッグタルトはクリームに濃厚さというか卵感が少なく、

味が若干薄いように感じました。

 

別にまずいわけではなく、好みの問題です。

 

店内は非常に狭く、カウンター席が数席あるのみ。

落ち着いて食べるという感じでもなく、そそくさと

食べて店を後にします。

 

もしかしたら2階にも席があったのかもしれませんが。

 

取りあえず空腹は満たされたので、キアポ~ビノンド

散策を続けます。

 

お店の場所は、サンタクルーズ教会(キャリエド

ファウンテン)側からオンピン通りに入り、2つめの橋

(王彬南橋)を渡ってすぐ右手。

 

マニラ・チャイナタウン周辺の地図とホテル

マニラ 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: フィリピン, マカオ タグ: , パーマリンク