カフェ レオナ CAFE LEONAでビガンの名物料理セットメニュー

 

ホテルにチェックイン後もずっと雨が降っています。

 

困ったな、これじゃ街歩きが出来ない・・・

 

と思いつつも、ホテルでゆっくりする言い訳が出来て

良かったような気もします。

 

まだ雨は降っているのですが、お腹が空いたので夕食へ。

雨だし、近場にしましょう。

 

レセプションのスタッフが傘を持って行けばと言って

くれたのですが、近いし面倒臭いからと持たずにやって

来ました。

 

カフェレオナ(Cafe Leona)というビガンでは有名店。

いかにもビガンという、歴史がありそうなスペイン風の

古い建物。1797年に建てられたようです。

cafe_leona_vigan_1

 

石畳にカレッサ(馬車)、絵になりますね。

cafe_leona_vigan_2

 

店内もクラシックな感じ。

cafe_leona_vigan_3

 

まだ18時前だったのですが、そこそこに席は埋っており、

帰る頃には待っている客もいました。

 

こんな雨なのに、さすが人気店。

外国人にしろ、フィリピン人にしろ、観光客御用達の

レストランです。

 

マンゴーシェイク、味が薄くて今一つでした。

cafe_leona_vigan_4

 

メニューは地元のイロカノ料理・フィリピン料理から

ピザ・パスタなどのイタリアン・西洋料理、日本料理、

タイ料理・・・なんでもあります。

 

トマト、モッツァレラチーズ、バジル、オリーブオイル、

いわゆるカプレーゼ(カプリ風)のサラダ。

cafe_leona_vigan_5

 

トマトもチーズも細切れになっていました。

結構ボリュームがあり、野菜を摂りたかったので良かった。

 

メインで注文した、カフェレオナ ネイティブ スペシャル。

cafe_leona_vigan_6

 

地元イロコス地方の名物料理が少しずつ食べられて、

初心者にはありがたいメニュー。

 

バンガス(Bangus)、英語でミルクフィッシュという

白身魚のフライ。

cafe_leona_vigan_7

 

ミルクフィッシュって、台湾で言うサバヒーです。

 

このソースを付けて食べるのですが、発酵調味料みたいで

かなり生臭い。私はちょっと勘弁って感じでした。

cafe_leona_vigan_8

 

そのまま食べても充分おいしいし、すだちを絞ったり

大根おろしと一緒でもおいしそう。インドネシアの

サンバル・マタでもいいかなあ。

 

バグネットという豚肉料理。

三層肉の皮の部分をカリカリに焼いた中華で言う脆皮焼肉、

タイで言うムークロープに似ています。

cafe_leona_vigan_9

 

三層肉の皮と脂身の部分だけで、肉の部分がほとんど

なかったような。しかも脂身部分がすごくトロトロで

全体的にかなり脂っこい。

 

これを各一人前注文して、白飯と食べているフィリピン人

カップルがいましたが、私には一人前は無理ですわ。

中華の脆皮焼肉は好きなんですけど。

 

ロンガニーサという豚肉を腸詰めにしたソーセージ・

チョリソー。

cafe_leona_vigan_10

 

わりとニンニクが効いているかな。

まあまあですけど、特別美味いってほどでもない。

cafe_leona_vigan_11

 

後から出てきた、ピナクベットという野菜のごった煮

みたいな料理。

cafe_leona_vigan_12

 

鶏肉に苦瓜、冬瓜、ナス、青とうがらし・・・と

野菜たっぷりでうれしい料理。

cafe_leona_vigan_13

 

見た目はあれですが、煮汁にコクがあるんですよ。

蝦醤(シュリンプペースト)の類ではないかと思います。

このセットメニューの中では一番好みでした。

 

お勘定は

 

マンゴーシェイク 120ペソ

トマトのサラダ 130ペソ

カフェレオナ ネイティブ スペシャル 295ペソ

合計 545ペソ(約1,140円)

 

建物にはレオナ・フロレンティーノというビガン生まれの

女流詩人に関する説明書きのプレートが掲げてあります。

cafe_leona_vigan_14

 

翌日歩いている際に気付いたのですが、店の前の通りに

彼女の像もありました。

cafe_leona_vigan_15

 

カフェレオナという店名が付いているくらいですから、

このレオナ・フロレンティーノと何らかの関係があるの

だと思いますが・・・

 

後で調べますと、カフェレオナが入っている建物が、

レオナ・フロレンティーノの生家のようですね。

 

お店の場所は、石畳で有名なクリソロゴ通りの入口、

プラザブルゴスやビガン大聖堂の近く。

 

ビガン大聖堂(セントポール メトロポリタン大聖堂)周辺の地図とホテル

ビガンのホテル

 

カテゴリー: フィリピン タグ: , パーマリンク