ホアンサ展示館 西沙諸島 パラセル諸島の領有権を主張 ベトナム・ダナン

 

ダナン駅に到着後、まずは昼食に行くつもりでしたが、

予定外に列車の中で食事が出たので、昼食は止めにして

ホアンサ展示館というところに行きます。

 

ホアンサとは西沙諸島、英語ではパラセル諸島のこと。

そうです、中国と領有権を争っている島々です。

 

私が訪れる半月ほど前の3月28日にオープンしたばかり、

ニュースになっていたので知りました。

 

設計は日系のライト設計(熊本県)が担当したらしい。

 

ダナン駅からタクシーで約20分で到着、料金は99Kドン

でした。

nha_trung_bay_hoang_sa_1

 

ネットニュースの画像では、建物全面にベトナム国旗が

バーンって浮かび上がっていたと思うのですが・・・

 

斜めから眺めると微妙にベトナム国旗が浮かび上がって

きます。ライトアップされると見えるんでしょうね。

nha_trung_bay_hoang_sa_2

 

nha_trung_bay_hoang_sa_3

 

目の前には青い海と白い砂浜。

エメラルドグリーンの南国の海って感じではないですが、

晴れているからきれいですね。

nha_trung_bay_hoang_sa_4

 

ソンチャ半島にそびえ立つ巨大な観音像も見えます。

nha_trung_bay_hoang_sa_5

 

隣というか奥には、ソンチャ国境警備隊があります。

nha_trung_bay_hoang_sa_6

 

展示館の建物は4階建てで、1階(日本でいう2階)が

受付になっています。入場料は無料。

 

受付の女性スタッフが2~3人いて、どこから来たのか?

と聞かれたので、「日本」と答えるとうれしそうでした。

 

「中国」って答えたら、どうなるんだろう?

 

ホアンサ(西沙諸島、パラセル諸島)はダナンの沖合

約250kmに位置します。

nha_trung_bay_hoang_sa_7

 

全部で37の島と岩礁があるのかな?

nha_trung_bay_hoang_sa_8

 

nha_trung_bay_hoang_sa_9

 

昔の地図で西沙諸島がベトナムの領土である(中国の

領土ではない)ことの正当性をアピール。

nha_trung_bay_hoang_sa_10

 

フエを都として阮朝(グエン朝)時代の公文書。

nha_trung_bay_hoang_sa_11

 

西沙諸島でベトナム人の営みがあったことの証拠写真が

たくさんパネルとして展示されています。

nha_trung_bay_hoang_sa_12

 

nha_trung_bay_hoang_sa_13

 

nha_trung_bay_hoang_sa_14

 

nha_trung_bay_hoang_sa_15

 

nha_trung_bay_hoang_sa_16

 

nha_trung_bay_hoang_sa_17

 

nha_trung_bay_hoang_sa_18

 

中国が不法占拠し、埋め立てたり、灯台などの建造物を

建設している様子。

nha_trung_bay_hoang_sa_19

 

1974年に西沙諸島をめぐって中国とベトナムが交戦した

西沙諸島の戦い。

nha_trung_bay_hoang_sa_20

 

戦いで亡くなった軍人。

nha_trung_bay_hoang_sa_21

 

中国に対しての抗議デモ。

nha_trung_bay_hoang_sa_23

 

隣のソンチャ国境警備隊。

nha_trung_bay_hoang_sa_22

 

私以外に見学客はいませんでした。

 

部外者である外国人が見て面白いかと言えば、

正直言って特に面白いものではありません。

 

頂いたパンフレットもベトナム語だけでしたし。

 

ホアンサ展示館の場所は、ダナンの海沿いを北上して

ソンチャ半島に向かう途中、アリシアホテルの少し先。

 

ダナン駅からタクシーで約20分・99Kドンでしたが、

帰りはダナン中心部までやはり100Kドン程度でした。

ダナン空港からですと約150Kドンではないでしょうか。

 

ソンチャ半島の地図とホテル

ダナン ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: ベトナム タグ: , , パーマリンク