鳳儀書院 高雄・鳳山観光

次は鳳山城隍廟のすぐ裏にある鳳儀書院へ行きます。

ここはトリップアドバイザーでの評価も高いし、自分も面白そうと感じたので、本日の鳳山散策のメインと思っていました。

入場は無料ではなくて、大人66元。有料だなんて全く考えてなかったなあ。

fongyi_tutorial_academy_1

台湾の「書院」とは、17~19世紀の清朝統治時代に科挙合格を目的として建てられた教育機関・学校です。

きれいに整備された公園みたいな感じです。

fongyi_tutorial_academy_2

 

こうした人形・オブジェと一緒に撮影するとインスタ映えして人気のようですが、お一人様の私は出来ないし・・・

fongyi_tutorial_academy_3

fongyi_tutorial_academy_4

 

ネットで画像で見ていた時はミニチュアかと思っていましたが、等身大に近い大きさ。人形によっては大人より背が高い。

fongyi_tutorial_academy_5

fongyi_tutorial_academy_6

fongyi_tutorial_academy_7

fongyi_tutorial_academy_8

fongyi_tutorial_academy_9

 

奥に入ってみますと、教室みたいですね。

fongyi_tutorial_academy_10

 

私を含めて他の人も待っているのに、この3人組がセルフタイマー使ってずっと画像撮影、占拠していました。どこの国の人が不明ですが、東アジア系。

fongyi_tutorial_academy_11

fongyi_tutorial_academy_12

 

この教室前にも人形がいくつか。

fongyi_tutorial_academy_13

fongyi_tutorial_academy_14

fongyi_tutorial_academy_15

fongyi_tutorial_academy_16

 

寶島(宝島)台湾と掲げられています。少し昔の生活の様子?

fongyi_tutorial_academy_17

fongyi_tutorial_academy_18

fongyi_tutorial_academy_19

 

和室もありますね。

fongyi_tutorial_academy_20

fongyi_tutorial_academy_21

 

神様が祀られています。いかにも最近出来ましたという感じです。

fongyi_tutorial_academy_22

 

主祀神は文昌帝君でした。ここは書院ですから、やはり学問の神様ですね。

fongyi_tutorial_academy_23

 

鳳儀書院出身の歴代の進士及び挙人の名簿みたいです。

fongyi_tutorial_academy_24

「進士」とは科挙の登第者(合格者)、「挙人」とは科挙の一次試験である郷試の合格者。地元の誇りなんでしょうね。

他にも展示品・資料はあったのですが、途中から完全に興味を失っていました。

1814年創建と200年以上の歴史があるのですが、2011年に改修された為、建物の作り物感が強く、映画のセットみたいな印象。余り歴史を感じることが出来ず、個人的には「がっかり名所」でした。

鳳儀書院の場所は、MRT鳳山駅の北東、徒歩5~6分。鳳山城隍廟の裏手にあります。

MRT鳳山駅周辺の地図とホテル

高雄 ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: 台湾 タグ: , , パーマリンク