パッタイ エカマイ バンコク

泊まっているアパートがカミリアン病院の隣と、トンローでもかなり奥の方、出掛けて行くには不便なのですが、良い機会なので、夕食はソイ エカマイ19にしようと思います。

ソイ・エカマイ19近辺では、ジョーク アロイ ソイ19バミー カイ ルン チュアイに行ったことがありますが、この2軒の間にある「パッタイエカマイ」も美味しくて有名らしいのです。

アパート前のソイ・トンロー20=ソイ・エカマイ21を歩いて行きます。この辺りですとトンローとエカマイの距離はせいぜい5~600メートル、徒歩7~8分と意外と近いのです。

10分程度でパッタイエカマイに到着。

一見長い歴史のある老舗っぽいですが、2011年オープンと古いお店ではありません。

pad_thai_ekamai_1

 

パッタイ ホーカイ(パッタイの玉子包み)、60バーツ。

pad_thai_ekamai_2

pad_thai_ekamai_3

 

う~ん、普通。他の店と何か違うか探してみますが分からないなあ。

pad_thai_ekamai_4

麺のクイッティアオ センレック同士が引っ付いて若干団子気味になってるし。

ボリューム的にも物足りないので、追加注文します。

ムーサテ(豚肉の串焼き)、10本70バーツ。

pad_thai_ekamai_5

カレー風味とココナッツミルク風味が強めの味付け。私はもう少し薄味のあっさり、肉自体の味が感じられる方が好きかな。

サテのタレとしては定番のピーナッツソース。

pad_thai_ekamai_6

 

こちらは漬物(酢漬け)ですが、この汁にサテを漬けて食べます。

pad_thai_ekamai_7

私も最初知らなかったのですが、メインはサテのタレとしての役割です。勿論、漬物として食べることも可能。

パッタイもムーサテも普通においしいし、悪くはないのですが、でも何か特別感があるかといえばないです。

近くに住んでいたら食べに行くかもしれませんが、わざわざ遠くから来るほどではないと思います。

お店の場所はエカマイ通り沿い、ソイ・エカマイ19の少し手前にあります。BTSエカマイ駅からは2km程度、歩くと30分近くは掛かるので、現実的ではありません。

カミリアン病院周辺地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク